ペア読書をしました

1学期にも実施したペア読書です。異学年で読み語りをするものですが、今回は「下学年が上学年に読む」ペア読書です。
いつもは読んでもらうことの多い下学年の子どもたちですが、今回は、上級生に読んであげる立場です。どんな本を読むのがいいのか図書館司書の先生や担任の先生に相談した児童もいたようです。本を決めた後は何度も練習をしてペア読書に臨みました。
いつもはお世話してあげることの多い下級生が本を読んでくれるとあって、上級生は温かい気持ちで静かに聴いてくれました。本を読む下級生の子どもたちもいつもお世話になっている上級生のために、心を込めて読みました。
あっというまの15分間でしたが、とてもよい雰囲気の温かい時間が流れました。読んであげた下級生の中には緊張した子もいたようですが、「読んでもらうのも楽しいけど、読んであげるのも楽しい!また,読んであげたい!」こんな感想がたくさん聞けました。

2018年12月10日