大豆の脱穀をしました(3年生)

 11月27日(火)ときわ会の皆様にお世話になって、大豆の脱穀をしました。昔ながらの機械を使っての作業は、3年生にとって新鮮に見えたようです。店で売られている大豆は、すでに皮をとり選別済みのものなので、どのような過程をたどって「大豆」の姿になっているか子どもたちには思いもよらないことだったと思います。
 今日は、いくつかの道具を使いながら作業をしました。その道具そのものに施された工夫がありますし、道具の「使い方」に工夫がいるものもありました。実際に体験したからこそわかることがたくさんありました。
 ときわ会のみなさま、本当にありがとうございました。
 大豆の収穫については、ここをクリックしてください。

2018年11月27日