もどる

あしあと



平成27年3月24日『修了式』『離任式』

昨年の4月からスタートした平成26年度は、今日をもって最後となりました。
校長は、それぞれ学年代表者に修了証書を渡し、このように話しました。


「皆さんはこの1年間、勉強や運動に一生懸命取組んできました。
修了証の日づけをもってそれぞれの学年を終え、
4月からは1学年ずつ進級することになります。
その証(あかし)が修了証書です。大切にしてください。」

4月9日には7名の新1年生が入学してきます。
新しい気持ちで、元気に新学期を迎えてほしいと思います。
よい春休みを送り、4月8日には、元気な姿を見せてください!


今年度も本校教育活動に多大なるご支援をいただきました
保護者の皆さま、地域の皆さま、教育関係者の皆さま、ありがとうございました。


そして・・・『離任式』

この時期は、教職員の異動があります。
大和小学校では5人の教職員が異動となります。
これまで、大変お世話になりました。
新天地でも頑張ってください!応援しています!





平成27年3月19日 『祝卒業式\(^o^)/』

本日、卒業式がありました。
天候は雨でしたが、式場ではとても温かい春のようでした(*^_^*)


とても立派な卒業式でした。
今年度は13人の卒業生でした。
最高学年としての活躍は、とても立派なものでした。
リーダーとして活躍した校内行事はもちろんですが、
対外的な文化行事、体育行事においても素晴らしい活躍でした(*^_^*)


中学校へ進学する卒業生の皆さん!
自分の目標、夢に向かって頑張ってください!





平成27年3月18日(水)5・6年生総合学習校外活動 其の⑤ 
『あいさんさんスマイルフラワーパーク~コサージュづくり~』


~進路保障拠点強化事業~
~広域・啓発隣保館事業~
~隣保館連携事業~

本日、5年生はコサージュづくりをしました。
これは、明日の卒業式に6年生の胸につけるためです。
地域の方から丁寧に教わりながら、和やかな雰囲気で行いました。
「難しい作業でしたが、地域の方に丁寧に教えてもらって
とても素敵なコサージュができて良かったです!」との感想を聞きました。



地域の方の支えをいただきながら、
全員が素敵なコサージュを完成することができました!
地域の皆さん、ありがとうございました!




平成27年3月6日(金) 『6年生を送る会』

いよいよ卒業のシーズンになってきました。
本日は『6年生を送る会』がありました。これは5年生が中心となって行う全校活動です。
6年生へ感謝の気持ちを伝え、楽しい集会にするため、この日をめざして準備をすすめてきました。
テーマを『思い出に新たな1ページを』とし、各学年の発表、6年生からのメッセージという内容です。

最初に全校でゲームを行いました。
それぞれ6年生の児童についての○×クイズです。
例えば:○○さんは、○○のような特技を持っている!○か×か!です。
6年生…お互いを知っているようで、え?と悩む姿もありました(#^.^#)


次は各学年からの出し物です(#^.^#)
1年生さんは、この1年間で覚えた技を披露したり、6年生さんと一緒にあやとりをしました(#^.^#)



2年生さんは、6年生さんと勝負するゲームをしました。ゲームは小豆取りゲームです(#^.^#)
勝負の行方は… さすが6年生!でした(*^_^*)



3年生さんは、今話題のお笑い芸人のネタを6年生を送るバージョンで披露したり、
素敵な歌を披露しました(#^.^#)



4年生さんは、思い出の中から、運動会の応援合戦の踊りを披露しました。
応援合戦の練習時の6年生さんの優しい姿がとても思い出に残っているようでした(#^.^#)



5年生さんは、プロジェクターを使い、6年間の思い出の映像とともに感謝のメッセージを送り、
来年度は立派に大和小学校を引き継いでいきます!と決意宣言をしました(#^.^#)



6年生さんは、全校のみんなに、感謝の言葉と歌を披露しました(#^.^#)



それぞれの学年カラ―が出て、笑いあり、感動ありで、とっても素敵な会となりました(*^_^*)
 みんなと一緒に過ごす日は、あと8日となりました。残された日々を大切に過ごしていきたいです(#^.^#)





平成27年3月3日(火) 『人命救助で表彰式』

とても素晴らしいニュースです!
それは、2月16日(月)、とても冷える朝でした。
徒歩通学しているある班の児童が
河川敷で倒れている高齢者を発見しました。
すると、同じ班の児童がすぐに近くにいる大人の人に伝え、
救急隊員と警察の方が来られました。
早急な対応だったため、高齢者の方は命をとりとめました。
発見した班の子たちは、とくに騒ぐこともなく、
落ち着いて学校に登校してきました。
発見し、大人の方へすぐに連絡したことは大変素晴らしいことです。
また、その後も、騒ぐこともせず、落ち着いて学校まで登校したことも
大変素晴らしいことです。あとで聞くと、倒れていた高齢者はとても危険な状態だったそうです。
本日は、川本警察署の方が来校され、人命救助での表彰式が行われました。
大和小学校にとって、とてもうれしい出来事でした。




平成27年3月3日(火)『異学年ペア読書』

今年度3回目の『異学年ペア読書』を行いました。
児童会活動の図書委員会さんの企画です(*^_^*)
4・5・6年生が、1・2・3年生に本の読み聞かせを行うことにより
異学年の交流をはかることをねらいとしています。
読む側は、事前にペアになる子にあわせて本を借り、
読む練習をしておきます。人数によっては、1人に対して
読む側が2、3人いるという場合もありますが、そこは読む人
めくる人、本を持つ人…と役割を自分たちで上手に工夫します。
読む場所は子どもたち(4・5・6年生)が決めます。
異学年で、相手のことを思やりながら行う活動は、大和小学校の
特色ある素晴らしい活動だなということをつくづく感じました。





平成27年3月1日(日) 『邑智郡ジュニア駅伝大会』

本日、邑南町元気館で、邑智郡ジュニア駅伝大会がありました。
1年~6年までの希望者17名が参加しました。
年々参加人数が多くなってきている大会で、レベルも年々
上がってきています。冬の体力づくり、春への体力づくりとして
よい機会となる大会でもあります。
この時期の寒さに加え、雨が降る中、参加している選手は、誰もが
一生懸命頑張っていました。応援する保護者、指導者の声も熱くなります。
大和っ子は、自分のレース以外は、友達を大きな声で応援していました。
一人ひとりがつながっている光景に、大和っ子のよさがみえました。
今後も、このような光景がずっと見られるよう職員一同さらに
頑張っていきたいと思います。
早朝より、児童の送迎や応援をいただきました保護者の皆さま
ありがとうございました(*^_^*)




平成27年2月27日(金) 『大豆フェスティバル』

今年度、3年生は総合的な学習の時間で、
都賀公民館、地域の方、地域おこし協力隊の方と連携し、
春は大豆の種植え、秋の収穫、冬の味噌づくり、豆腐づくりの活動を行ってきました。
本日、1年間お世話になった地域の方、地域おこし協力隊の方、都賀公民館の方をお招きし、
感謝とまとめの会である『大豆フェスティバル』を行いました。

これも美郷町が取り組んでいる食育推進計画に基づく事業です。
大豆を栽培し、収穫、加工作業、調理するまで、6月から2月まで取り組んできました。



子ども達は地域の方の知恵や、ふるさとの大切さ、食を大切にする思いなど
心と肌でしっかり感じたのではないかと思います。

『大豆フェスティバル』は、子ども達が中心となって計画を立てました。
学んだことを発表したり、おもてなしタイムと題し、ゲームを行ったり
お茶をのみながら、この活動の振返りを行いました。


楽しいひとときは、あっという間に過ぎました。
来られた皆さんの笑顔、子ども達の笑顔をみると
素晴らしい活動であったことを改めて感じました。




平成27年2月26日(木)『郷土料理づくり』

本日、5年生の家庭科の授業で、郷土料理づくりを行いました。
美郷町が取り組んでいる食育推進計画に基づく事業です。
大和地域に伝わる郷土料理について地域の方から学び、
調理を通して、ふるさとを知るねらいを持っています。
郷土料理として調理したのは、『押し寿司』『すまし汁』です。
『押し寿司』はお祝い事やお祭りでよく調理される大和地域の郷土料理です。
講師として、食育推進委員の方、役場健康推進課の方が来られました。

最初に郷土料理『押し寿司』についてのお話がありました。
次にみんなで協力しながら、それぞれの役割をもって調理しました。
完成した料理を食べる姿は、とても満足した幸せそうな表情でした。

来校されました講師の皆様には大変お世話になりました。
ありがとうございました。




平成27年2月21日(土)『演劇クラブ 上映会』

本校のクラブ活動の一つである演劇クラブが
本年度作成した映画の上映会をしました。
昨年の11月30日に『みさと ほっと あっと 広場』で
上映した作品『つなぐ…人と人との想いを』です。
今回は新作『勇者タクヒコ』と『メイキング&NG集』をくわえ上映いたしました。
なんと80名以上の方が来場されました。とてもうれしいです。
感動あり、笑いありと楽しい時間となりました。
お越しくださいました、地域の皆さん、児童の皆さん、保護者の皆さん、
教育関係者の皆さん、中学生の皆さん、保育園の皆さん、
ありがとうございました。





平成27年2月15日(日) 『邑智郡小中学校剣道錬成大会』

本日、本校の剣道部10名が、
邑智郡小中学校剣道錬成大会に出場しました。
剣道部は3年生~6年生の希望者ということで、
3年生にとっては初めて経験する剣道大会です。
「とても緊張したけど、優勝するぞ!という気持ちでがんばりました!」
と、たくましい感想でした。団体戦、個人戦がありましたが、
誰もがあきらめず一瞬一瞬の勝負の中で頑張っていました。

その結果、団体の部では、中学年の部…3位、高学年の部…3位
個人の部では、6年生キャプテンが2位となりました(*^_^*)

応援にかけつけていただきました保護者の皆さま、ありがとうございました。




平成27年2月13日(金)『一日入学』

本日、来年度の新1年生さんを迎え、一日入学を行いました。
この日のために、一生懸命計画をたて、準備をしてきたのは、現在の1年生さんです。
どんな一日入学にしたいか(*^_^*)を、
友達や先生と相談しながら、はりきってこの日を迎えました。
まずは、自己紹介をし、学校での暮らしについて説明をしました。
教科ごとに得意技を発表したり、学校のきまりを発表したりしました。
体育館では一緒に楽しくドッヂボールをしました。とっても楽しい様子でした!
その後、学校探検をしました。「この部屋は○○先生がいる部屋だよ!」
と、やさしく丁寧に説明する姿に、この1年の大きな成長を見ることができました。
給食も一緒に食べ、楽しい時間はあっという間に過ぎました(#^.^#)

おわりの会では、新1年生さんへプレゼントを渡しました!
友達や先生と一生懸命頑張って準備をし、本番を見事やりとげたという満足感と充実感を
経験できたことは、とても大きなことだと思います。4月に入ると今度は2年生として、
『1年生を迎える会』を計画し、全校児童の協力を得ながら行っていきます。
その時の姿もとても楽しみです(*^_^*)

新1年生のみなさん! 4月のご入学をお待ちしております\(^o^)/




平成27年2月12日(木) 『図書委員会企画 ~紙芝居~』

図書委員会の年間活動計画にあった『紙芝居』が昼休みに行われました。
前日の給食時に委員長が全校児童に呼びかけ、当日の時間になると、
ほとんどの児童が集まっており、わくわした表情で、紙芝居がはじまるのを待っていました。
いざはじまると、紙芝居を3人で上手に交代しながら読んでいました。
見ているこちら側は、しだいに紙芝居の世界に入り込んでしまいます。
あっという間の時間でした。読み終わった後、大きな拍手が起こりました。
紙芝居…絵を見ながら語り手の言葉に想像をふくらませ、
次は何が出るかな?とわくわく感をもたせます(*^_^*)
あらためて紙芝居の素晴らしさを感じました。





平成27年2月10日(火) 『最近の大和っ子~剣道練習・駅伝練習~』

最近の大和っ子ですが、まずは剣道練習です。
今週末の15日にある邑智郡小中学校剣道錬成大会に向けて
3年生以上の剣道部が1月より練習に励んでいます!

寒い時期ですが、熱気あふれる練習にこちらまで熱くなります(*^_^*)
大会では悔いのないよう、精一杯頑張ってほしいです!


次は駅伝練習です。
3月1日の邑智郡ジュニア駅伝大会に向けて、
練習を2月3日よりスタートしました。
これも3年生以上の希望者からなる練習です。

春の陸上大会の基礎体力をつける意味でも、
走って体を動かすことは大事です!

剣道大会、駅伝大会に向け、頑張れ!大和っ子!\(^o^)/




平成27年1月28日(水)『参観日』

本日、今年度最後の参観日がありました。
今回の参観日は、家族と一緒に参加する授業です。
子ども達の考え、発表に、この1年間の成長を感じられたのではと思います。
参観に来られました保護者の皆様、ありがとうございました。






平成27年1月22日(木)『スキー教室』

本日、4~6年生でスキー教室を行いました!
天候を心配していましたが、ちょうどスキー教室の実施時間だけ
雨も降らず、風もなく、安心して実施することができました。
講師の先生方の熱心な指導のもと、子ども達はみるみる上手になっていきました。
初めてスキーに挑戦する子ども達も、午後からはリフトに乗り、下まで滑られるようになりました!
大きなケガもなく、みんな精一杯楽しくスキーをすることができました。
講師の皆様には大変お世話になりました。ありがとうございました。







平成27年1月15日(木)『校内書初め会』

例年この時期は雪があり、寒い中で…という印象でしたが、
今日は朝からの雨で、やや暖かい中での校内書初め会でした。
『新年の決意を新たにし、姿勢や用具の持ち方を正しく丁寧に書く』
『これまでの学習を生かし、文字の中心や大きさ・配列に注意して書く』
というねらいのもと、子ども達は書初め用紙に向かい、
真剣に落ちついて書いていました。
お互いに真剣な表情・姿勢を見るということも
大事なことですね(#^.^#)






平成27年1月8日(木) 『3学期スタート』

新年明けましておめでとうございます!今年もよろしくお願いいたします。

本日より3学期がスタートしました。
静かだった校舎も、子どもたちの声によっていつもの学校へと変わりました(*^_^*)
始業式では、子ども達・職員が新年の決意を新たにしている様子でした。
校長の話にもありましたが、3学期は1年間の総まとめの学期です。
総まとめをし、新たな学年・学校に進むためには、一人ひとりが目標を持ち
努力をしなければなりません。私たち職員も同じ気持ちをもち、保護者、地域、
関係諸機関の皆さんとさらにつながりを深めていきたいと思います。



平成26年12月25日(木) 『2学期終業式』

早いもので、本日を持って2学期が終わりました。
暑い気候の中で、誰もが半そでで過ごした夏から、
寒い気候の中で、重ね着をして過ごす冬となりました。
服装も自然の風景も大きく変わっていった2学期でした。
このホームページでも紹介してきましたが、運動会にはじまり、
ミニバスケット大会、音楽祭、学習発表会と毎月のように行事がありました。
その中で、子ども達は大きく成長していきました。その成長の大きな支えには、
多くの地域の皆さまの温かい支援がありました。とくに本校では地域とのつながりを持った
活動がたくさんあります。子どもたちは地域の中で育っています。地域と学校がつながることが
どれだけ重要であり、大切なことであるかということを改めて強く感じる1年となりました。

校長の言葉にありましたが、今年度の活動の特徴は、様々な支えがある中で、
全校みんなが一丸となり、協力し、取り組んだことです。その結果がいろいろなかたちとして残りました。
これからも、友達と地域と学校がしっかりとつながる中で、様々な活動に全校一丸となり
切磋琢磨!頑張っていきたいと思います。
地域の皆さま、保護者の皆さま、関係諸機関の皆さま、
今年1年大変お世話になりました。ありがとうございました。


平成26年12月13日(土) 『地域参観日・PTA研修会』

本日、地域参観日がありました。
保護者だけでなく地域の方にもご案内をし
授業の様子、学校の様子をみていだきました。





次に、PTA人権教育研修会を行いました。
この研修会には、山陰中央テレビ「週刊ヤッホー」のメインキャスターでおなじみの
“すーさん”こと、すやまとしおさんをお招きし、『人は宝、縁は力』というタイトルで
素敵な時間を過ごしました(#^.^#)

日々、学校や地域の中で、友達や地域の方と出会っているけれど、
これはとても奇跡なことなんだよ。友達や地域の方がいるからこそ、
学びあい、助けあい、励ましあいながら、スポーツや勉強など、
自分自身を成長させることができ、向上することができるんだよ。
毎日の出会いこそが、『縁』であり、この『縁』があるからこそ、
自分自身の『力』になるんだよ!だから『人』は大事な『宝』なんだ!
『宝』である『人』を大事にすることで、それが『縁』となり、自分自身の『力』となるんだよ!
セーターは、たくさんの糸を編むことによって、立派なセーターとなっているでしょ!
糸を『人』だと思ってごらん!『人』が互いに『縁』でつながっていくと
立派なセーターのように大きな力となるんだよ!
編んでいる糸が切れたらどうなる?
糸がほつれてセーターは着れなくなるよね。
『縁』がきれると、大きな力にはならないんだよ!



子ども達にとってとても分かりやすいお話でした。
また、保護者の方や地域の方へ向けたお話も分かりやすいお話でした。
子育ての経験談は、とても共感でき、心が温かくなりました。
ギターでの演奏と歌声もとても素敵で、じんじんと伝わってきました。
全校児童、保護者の皆さん、地域の皆さんにとって、とても温かい時間となりました。
天候を心配され、朝早くからお越しくださいました
すやまとしおさん“すーさん”ありがとうございました。

また、素敵な色紙をありがとうございました(#^.^#)

この研修に前日から当日にかけて音響の設置をしていただきました
三上電器さん、大変お世話になりました。ありがとうございました。





平成26年12月9日(火)8:15~8:30 『異学年ペア読書』

子ども自らが主体的に取組む委員会活動の一つとして、
図書委員会の企画で、『異学年ペア読書』を行いました。
4・5・6年生が、1・2・3年生に本の読み聞かせを行うことにより
異学年の交流をはかることをねらいとしています。
読む側は、事前にペアになる子にあわせて本を借り、
読む練習をしておきます。人数によっては、1人に対して
読む側が2、3人いるという場合や、複数に対して
読む側が1人という場合があります。そこは読む人
めくる人、本を持つ人…と役割を自分たちで上手く考えます。
一生懸命、相手のことを思って読む姿、そして一生懸命聞く姿が
見られました。みている私たちが温かくなる光景でした(*^_^*)




平成26年12月8日(月) ふるさと教育地域医療学習

本日、ふるさと教育地域医療学習を6年生を対象として行いました。
これは、「邑智郡の地域医療の現状や課題を知ることを通して、
ふるさとの現状や課題について関心をもたせること」や
「ふるさとを愛し、地域の一員として地域に貢献したり、地域を大切にしたり
しようとする心を培うこと」をねらいとしています。
講師として、本町出身の島根大学医学部生と郡内の公立病院に勤務されている医師の方を
お招きし、医師を志された動機や大学での勉強の様子、中高での勉強の様子、
地域医療の現状と課題、現在医療現場でどのようにご活躍されているのかなどについて、
とても分かりやすくお話していただきました。
『夢を持つこと!』『何でもいいから一つのことを一生懸命頑張ってください!』
という温かい言葉が印象的でした。




平成26年12月3日(水) 初雪(#^.^#)

12月に入り、ぐっと寒くなってきました。
冬型の気圧配置が強まり、2日の夕方からチラチラと雪が降ってきました。
朝、外に出てみると雪化粧をした山々に、冬になったと実感した瞬間でした(#^.^#)




平成26年12月2日(火) 5・6年生総合学習校外活動 其の④ 
『フラワーフェスティバル』


~進路保障拠点強化事業~
~広域・啓発隣保館事業~
~隣保館連携事業~

本日、今までのフラワーパークづくり活動のまとめとして、
地域の方々やお世話になった方々との交流を深めました。
大和中学校の2年生、3年生も参加しました。
体育祭で制作したデコレーションを披露し、贈呈しました。
このデコレーションはフラワーパークの壁面に展示されます。
大和小学校からは、歌を披露したり、昼食の準備を行いました。
また、本年度の活動について発表したり、地域の方へのインタビューをしました。
フラワーパークづくり活動は7年前(現在高校3年生)から続いている伝統ある活動です。
これからもこの活動を後輩へ引き継ぎ、つながってほしいと思います。



平成26年11月30日(日)『演劇クラブ制作 映画上映 in みさと ほっと あっと広場(人権の集い)』

『みさと ほっと あっと広場』とは、みんなでつくる人権のつどいとして、
「人権について、子どもたちからの発信」「手作りの運営」を目的とし、
美郷町、美郷町人権・同和教育推進協議会、美郷町教育委員会が主催、
美郷町住民福祉課(人権同和対策室、浜原隣保館、都賀行隣保館)、
浜田・益田・川本地域人権啓発活動ネットワーク協議会が共催として行われています。
今回3年連続、大和小学校で制作した人権映画を上映しました。
上映後には、参加された皆さんからの温かい拍手と感想に感激しました。



平成26年11月27日(木)『起震車体験』

本日、起震車体験をしました。
起震車(きしんしゃ)とは、「地震を擬似体験できる振動装置」を搭載した自動車です。
大和小学校に来た起震車は島根県で1台しかなく、とても貴重な体験をすることができました。
地震が起きたらまず何をしなければいけないか? まずは頭を守ること!
頑丈なものの下に避難すること!を言われました。いつ地震が起こるかは分かりません。
まずは自分の頭を守ること!そして、学校であれば先生、家であればお家の人の指示を
よく聞いてください!と説明をされました。消防署の方には大変お世話になりました。
ありがとうございました。




平成26年11月22日(土) 『学習発表会』

いよいよ学習発表会当日となりました!
とても温かい天気で、体育館内はそれにも負けないくらい温かい発表会となりました。
1年生にとっては初めての発表会でしたが、『はじめのあいさつ』から、
1年生発表の『サラダで元気』まで堂々と発表をしている姿が印象的でした(*^_^*)



2年生は合奏から物語に入っていくストーリーでした。算数のかけ算を上手に発表しました!



3年生は、言葉遊びとして知られる古典的な噺の『じゅげむ』でした。
長いセリフも上手に言っていました。演技も素晴らしく、会場が盛り上がりました。



4年生は、校外学習で井戸平左衛門の調べ学習をしたことの発表でした。
プロジェクターを上手く利用し、会場の皆さんも一緒に学べるような展開でした。



5年生は、有名な桃太郎を英語バージョンにしての発表でした。
英語の発音の素晴らしさはもちろんのこと、鬼と桃太郎たちのダンス対決では
会場全体が盛り上がりました。どちらも上手でした(*^_^*)



6年生は、『わらし』というタイトルで、戦時中、山間部のおばさんの家に
引っ越ししてきた主人公とわらし達の友情、主人公とその友達の友情を描いた物語です。
最後には、村祭りを竹でダイナミックに表現し、会場全体が盛り上がりました。


我々職員発表では、本番で役者になりきっている姿がさすがでした(#^.^#)
最後は、全校児童で郡音楽祭でも発表した合唱を披露し、おわりのあいさつを
DVDで披露しました。初の試みでしたが、とても良かったとの声をたくさん聞くことができました。
また、会場の体育館には図工作品や絵本作家の村上康成さんとの特別授業での作品、
クラブ活動のポスターなどを展示しました。
早朝より参観に来られました保護者の皆さま、地域の皆さま、
来賓の皆さま、ありがとうございました。
今後も大和小学校児童、職員一丸となって頑張ります!




平成26年11月7日(金) 5・6年生総合学習校外活動 其の③ 
『あい さん さん スマイル神田フラワーパークづくり』


~進路保障拠点強化事業~
~広域・啓発隣保館事業~
~隣保館連携事業~

今回は、秋・冬バージョンです!
この活動を次へつなげるために
5年生も一緒に活動を行いました。
6月の時と比べ、進んでテキパキと動く姿に、
子ども達の成長をみることができました(*^_^*)
新しいデザインの花壇が完成し、大きく花を咲かせたフラワーパークを見るのが楽しみです。
作業終了後には、地域の方と感想交流を行いました。
今回のデザインは、子ども達の案にちょっとアレンジしたものとなりました。
デザイン…それはハートが三つ並ぶのですが、真ん中のハートを囲むように、
両側に大きなハートがあります。真ん中のハートが子ども達を表し、
それを囲む両側のハートが子ども達を支える地域の皆さんを表しています。
子ども達のハートが、少しずつ大きくなり、将来、地域の皆さんを支えられるように…
そんな期待と温かいエールが込められています。
最後のあいさつでは、そんな想いを感じた子ども達が、「自分たちがしっかりと成長し、
地域の皆さんを支えていけるようになりたいです。」と素敵なあいさつをしました。
一緒に活動していただいた地域の皆さま、学校関係者の皆さまさには大変お世話になりました。
子ども達のハートが少しずつ大きくなるよう、職員もしっかりと寄り添っていきたいです。





11月6日(木) 『邑智郡ミニバスケット大会』

いよいよ大会当日になりました(*^_^*)
この大会は学校規模の大きさで1部と2部に分かれており、
大和小学校は2部(小規模校の部)に出場します。
この日のために5・6年生は、9月から練習を積み重ねてきました。
放課後練習だけでなく、朝、登校後すぐに…、業間休み…、昼休みと
自主的に個人練習やチームでの連携プレーを頑張ってきました。

そして、結果は…
男子も女子も優勝しました!アベック優勝です\(^o^)/
これまで、日々練習を積み重ね、努力してきた子ども達にあっぱれです!
朝早くから応援にかけつけてくださった保護者の皆さんにも感謝です!
ありがとうございました。





平成26年10月30日『授業参観日・親学ミニ講座』

2学期に入って最初の授業参観がありました。
また、1年生の保護者対象に給食試食会もありました。
授業の様子では、子ども達の随分成長した様子を見ていただけたのではと思います。
たくさんの保護者の方に来校していただきました。ありがとうございました。





参観授業のあとに『ミニ親学講座』を行いました。
町教委より、親学ファシリテーターの方をお招きし、家庭教育支援の1つになっている
『親学プログラム』を行いました。ワークショップ型の活動で、親同士が語りあいながら
楽しく学習することで、気づきによる親自身の学びに加え、交流を図ることによる親同士の
関係づくりという視点も入った研修プログラムです。


研修の雰囲気はとても楽しいものでした。お互い意見交換をする中で、
それぞれ皆さんが同じような想い・悩みを持っていることが分かりました(#^.^#)、
また、子どもに対して同じ想い、願いを持っていることも分かりました(*^_^*)
楽しい進行のもと、とても有意義で楽しい時間を過ごすことができました。\(^o^)/
町教委の皆さまありがとうございました。




平成26年10月23日(木) 『邑智郡小中学校音楽祭』

本日、邑智郡小中学校音楽祭がありました。
どの学校も、いきいきとした表情で歌や演奏を披露していて、
とっても温かく素敵な空間でした(#^.^#)
大和小は、合唱『Let's go!いいことあるさ』
『この星に生まれて』を披露しました。
振り返ると、8月29日から練習がはじまり、
全校児童と職員、共に今日の本番まで頑張ってきました(#^.^#)
1年生は初めての大舞台で、緊張していた様子でしたが、
気持ちよく歌をうたっている様子が見えました(*^_^*)


大和小の出番を終えると、とてもホッとした表情が印象的でした(#^.^#)




平成26年10月14日(火) 『国際交流』

今年も『伝統芸能と光の祭典』を支援するボランティア団体(国際ワークキャンプ)
の皆さんが、大和小学校に来られ、全校児童との交流会がありました。
国際ワークキャンプの皆さんは8名、ギリシャ、オーストらリア、メキシコ、香港、日本の5つの国からです。
最初に自己紹介をした後、オーストラリアのゲーム、メキシコのゲームを行いました。
オーストラリアのゲームは、ドッヂボールに似ていて、日本のドッヂボールよりもちょっと難易度が高い
ものでした。いくつかのボールが中央に置いてあり、スタートと同時にお互いのチームがボールをとりに
いきます。そこから複数のボールでのドッヂボールが始まり、人数を減らしながら、陣地にある
ペットボトル3本を先に倒したチームが勝ちとなります。ペットボトルを守りながら、自分を守りながら
大変そうでしたが、子ども達はちょっと違ったドッヂボールゲームに楽しそうでした。
メキシコのゲームは、これまた日本にあるゲームによく似ているゲームでした。それは、
『ケイドロ(地域によってはドロタン)』でした。子ども達は、日本に似ているゲームをとても楽しそうに行っていました。





平成26年10月10日 『人権教育研究発表会』

このホームページでも何回か掲載してきましたが、
昨年度より、文部科学省人権教育研究指定校となっています。
そして、いよいよ人権教育研究発表会当日となりました。

公開授業は2年生国語科と6年生社会科です。
県内より100名以上の方が参観に来られました。
2年生も6年生も少し緊張気味でしたが、普段どおりの活発な姿に
笑顔でうなずいて観てくださっている皆さんが印象的でした。
大和っ子のよさが伝わったのであればとてもうれしいです(*^_^*)




これまでの研究成果についての発表を行いました。
大和小学校では、以前から行っている「地域と連携した教育活動の充実」
「子ども一人一人の進路保障」の取組を人権教育の視点から見直し、充実させてきました。
同時に、島根県人権・同和教育「PTA活動」育成事業としての指定も受けていますが、
これも以前から行っている取組を生かし、活動の充実をはかってきました。
こうして振り返ってみると、本校のまわりには、「ふるさとのひと・もの・こと」という素晴らしい教育資源がたくさんあり、
とても充実した環境の中に学校があるということが改めて分かります。




午後の記念講演では、講師として芝原生活文化研究所(徳島県)より
阿波木偶箱まわし保存会の皆さんをお招きし、
『福を運んだでこまわし』~被差別の人びとが果たした役割~
という演題で講演をしていただきました。

箱まわしの実演もしていただきました。
最初は、『三番叟まわし』です。
『三番叟まわし』とは、ふたつの木箱に三番叟(千歳・翁・三番叟)と
えびすの四体の木偶を入れ、木偶遣いと鼓打ちの二人が家々を門付けをし、
 「五穀豊穣」「無病息災」「家内安全」「商売繁盛」を予祝するものです。
新年を迎えた人びとに明るい展望と生きる勇気を運んだそうです。



次に、『大芝居・箱まわし』です。
『箱まわし』とは、ふたつの木箱に数体の木偶(でこ)を入れ、
天秤棒で担いで全国を移動し、人気芸題を路傍で簡易に演じた大道芸です。
  各地の人形芝居に大きな影響をあたえそうです。



最後は、『えびす舞』です。
みさ坊(美郷町ゆるキャラ)や江の川の鮎もつりあげられ
会場全体が幸せな気持ちになりました(#^.^#)

『阿波のでこまわし』は、幕末から明治にかけて全盛期を迎えたのですが、
1960年代頃になると、ほとんど見られなくなったそうです。
ここに同和問題の根幹がみえてくるところです。
近年(2009年)では、コミュニティにおける無形文化遺産の活性化に
貢献され、ユネスコ・アジア文化センター賞(ACCU賞)を受賞されています。
近い未来、同和問題が完全に無くなるよう、我々も努力していきたいです。
講演をしていただきました阿波木偶箱まわし保存会の皆様、
ありがとうございました。



最後になりましたが、
これまで、本校研究推進に温かいご支援とご協力をいただきました学校関係機関の皆様、地域の皆様
保護者の皆様に心から感謝いたします。ありがとうございました。今後とも何卒よろしくお願いいたします。





平成26年9月28日 『邑智郡地域対抗陸上競技大会』

本日、邑智郡地域対抗陸上競技大会がありました。
その名のとおり、地域(町)対抗の陸上大会です。
というものの、参加は各希望ですので、地域対抗という意識よりも、
自分自身の自己ベストを出そうとする意識が
強いような印象を受けました。
本校からは、9名の参加がありました。
今年から新設した1・2・3年生の50m走には3人の児童が参加しました。
運動会と違って、公式な大会ということもあって緊張した様子でしたが、
本番では堂々と走る姿がありました。とても頑張りました\(^o^)/
4・5・6年生の6名の選手は、誰もが賞状をもらうことができ、好成績でした。
なかでも、6年生で、100mと200mを優勝した児童は、なんと小学生の部で
最優秀選手(MVP)に選ばれました!


朝早くから子ども達への応援やご支援をいただきました保護者の皆様、
ありがとうございました。






平成26年9月13日(土) 『大和小学校・都賀保育園 合同運動会』

待ちに待った運動会当日となりました。
2学期始まって最初の学校行事です。全校児童・全職員が一丸となって
準備をすすめてきました。1年生にとっては初めての運動会であり、
6年生にとっては最後の運動会となります。それぞれたくさんの想いがつまった行事です。
例年になく天候には心配せず、この日を迎えることができました。
とてもさわやかな秋晴れとなり、スタートの時間が待ち遠しい児童の姿が印象的でした。

入場行進・開会式・ラジオ体操では、6年生の存在が光りました!
スローガンは『絆~大和小に一つの大きな輪をつくろう』です。



徒競走では、それぞれの意気込みが伝わってきました。
応援も頑張っていました!



保育園さんの鼓笛『メリーさんのひつじ』『きらきらぼし』は、
とてもかわいらしい衣装と表情で上手に演奏をしていました(#^.^#)



3・4年生種目『心をひとつに』では、二人で棒を持ち、ボールをはさみ走ります。
コーンをまわる時のバランスが難しそうです。心をひとつに頑張っていました!



1・2年生種目『ふたりはなかよし』では、仲良くデカパンツをはいて走ったり、
仲良くフラフープの輪の中をくぐったりしました。お互い仲良く寄り添って頑張っていました!



5・6年生種目『竹取物語』では、中央にある竹棒を自分の陣地に持ってくるという種目です。
大物をねらう人、小物をねらう人、様々です。各色の作戦が勝負の決め手となりました。



3・4年生家族種目『ゆっくりいそいで』では、ざるに入ってたボールを慎重に運びます。
まさに、ゆっくり!急いで!と声掛けしたくなる種目です!



1・2年生家族種目『大なみ 小なみ』では、お互いにロープを持ち、
息を合わせて走る種目です。
1年生さん、とても笑顔がいっぱいでしたね!



午前の部の最後は『大和ソング』です。
家族・中学生・地域の皆さんから多く参加していただきました。
みんなが一つとなり大きな和となりました!
ご当時ソングの大切さ・大事さを改めて感じました\(^o^)/



午後の部最初の種目は『応援合戦』です。
赤組は、演歌とダンスを取り入れ、
青組は、お笑いとダンスを取り入れてました。
どちらも、お客さんと一緒に盛り上がる構成でした!
低学年の児童も一生懸命です!息がぴったりなダンスには感動しました!




5・6年生種目『洗濯日和~力を合わせて~』では、洗濯ものを干し、
取り込んでいくという種目です。家庭での風景が見えてくるような
光景に、とても温かい気持ちになりました。



『色別対抗綱引き』では、各色団結し、力いっぱいひっぱります!
見ている方も熱くなってきます!



最後の種目は『全校色別リレー』です。
前の綱引きで力を出し尽くした児童もいたのだと思いますが、
真剣な眼で自分の番を待つ姿が印象的でした。
スローガンのように、それぞれの想い・絆がつながっている光景に感動しました。


こうして全校児童・職員が一丸となって取組んだ運動会の幕がおりました。
閉会式での児童のあいさつで「昨年、6年生から引継いだバトンを、今度は
来年の6年生へ引継ぎ、また素敵な運動会をつくってください!」
という言葉が印象的でした。素晴らしい先輩の姿を目指し、後輩へ引継ぐ、
その繰り返しが、この大和小学校をさらに発展していく一つの素晴らしさだと思いました。
今後も全校児童・職員が一丸となって大和小学校のさらなる発展へ目指します。

保護者の皆様、地域の皆様、多大なるご声援・ご協力をいただきありがとうございました。




平成26年9月11日(木) 『運動会に向けて!?~心が和む瞬間~』

昨日の予行演習の光景に影響されたのか、
今朝、学校の校庭をみると、なんと!つばめが校庭に整列していました。
今からつばめ運動会の予行演習をはじめるのでしょうか(*^_^*)
つばめも運動会に向けて、盛り上げている瞬間でした(#^.^#)




平成26年9月10日(水) 『運動会に向けて~予行演習~』

今日は、運動会予行演習を行いました。
ところどころ簡略したかたちではありましたが、
初めて最初から通しての演習を行いました。
いろんなことが分かり、本番に向けてよい演習となりました。
本番では、思い出に残る素晴らしい運動会になるよう
あと数日ですが、全校児童・職員一丸となって頑張ります!

当日、天気も晴れて、みんなの顔も晴れますように!顔晴れ!(*^_^*)





平成26年9月8日(月) 『運動会に向けて~入場行進・開閉会式の練習~』

いよいよ運動会が今週末となってきました。
学校では、全体練習の他に学年種目、応援合戦の練習をしています。
今週は天気がよく、暑い中でも、全校児童・職員が一丸となって運動会に向けて頑張っているところです。
今回は、入場行進・開閉会式の練習を紹介します。





平成26年9月2日(火) 『運動会に向けて~ラジオ体操・大和ソングの練習~』

いよいよ運動会練習が本格的に始まりました。
2時間目にラジオ体操と大和ソングの練習をしました。
ラジオ体操では、夏休みのラジオ体操の成果が表れていたようでした。
きびきびと体操する姿はとてもかっこよかったです!


後半は、大和ソングの練習をしました。地域の方をお招きし、ご指導いただきました。
大和ソングとは、平成3年につくられたものです。それまで大和地域には、
ご当時ソングがなかったこともあって、この大和ソングがつくられました。
曲のタイトルは「風がさくらを」と言います。作詞は、なんと地元出身の先生の詞が採用されました。

歌詞の中には、大和地域の風景がちりばめられており、1番から5番まであります。
最後の歌詞では、「こころ寄せあい 手をつなぎ みんなで大きな和をつくろう」
とあります。本番では、全校児童、保護者、地域の皆さんが一緒になって、大きな和がつくられたら
とても素敵です。運動会が楽しみです(*^_^*)




平成26年8月29(金) 『校内水泳記録会』

本日、校内水泳記録会がありました。
子ども一人ひとりが水泳シーズンで、どれだけ泳力が向上したのか、
また、どんな泳ぎができるようになったかを発表し、記録をとります。

一人ひとりが自己目標を達成するため、あきらめず頑張っていました。
また、みんなで、頑張っている友達に精一杯声援をしていました(*^_^*)
学年を越えたつながりの絆に心が温かくなります。
一生懸命泳ぎ、大きな声援を送った大和っ子、みんな顔晴(がんば)りました\(^o^)/




平成26年8月28日(木) 『2学期 始業式』

いよいよ今日から2学期がスタートしました。
空は雲が覆い、秋のような涼しさを感じる朝です。
手に夏休みの作品を持ち、にこにこしている子、久しぶりで照れている子
様々な子ども達の様子がみられ、みんな元気に登校してきました。
1ヶ月ばかり静かだった学校は、いつもの活気あふれる学校へとかわりました!
学校はやっぱり子どもたちの声があるといいですね(*^_^*)
さて、2学期は、運動会、音楽祭、バスケット大会、学習発表会とたくさんの行事があります。
始業式では校長が、「『友達』と心を合わせ、今学期も様々な活動に挑戦してください!」
と話しました。学年の中でのつながりはもちろん大事ですが、
学年を越えたつながりも大事になってきます。
我々職員も、そのような姿を見せられるように頑張りたいと思います(*^_^*)

うれしい出来事がありました(*^_^*) 1年生に転入生がありました(*^_^*)
とても緊張していましたが、立派にあいさつをしました!今日から大和小学校で
一緒に楽しく過ごしましょう!よろしくお願いします!




平成26年7月24日(木)~25日(金) 『5年生 まほろば体験活動』

7年前に、文部科学省指定(2年間)による「長期宿泊体験学習」を
おこなったことをきっかけに継続している宿泊体験学習です。
ふるさとを大切にしよう!協力してよりよい学校生活を築こう!仲間との絆を深めよう!
をねらいとし、今年度は『カヌーの里おおち』『大和小学校』を舞台に活動を行いました。


カヌーの里おおちでは、インストラクターさんの丁寧なご指導のもと、カヤックですぐにスイスイと進む姿にびっくりです!
あけぼの大橋の下の、江の川の支流である早水川(はやみ川)で川遊びをしました。
子ども達は目を輝かせておもいっきり楽しんでいました。



午後、学校に帰ると、次は夕食のカレーづくりです。
カレーづくりは3班に分かれて、それぞれのオリジナルカレーを作りました。
肉は牛肉、りんごのすりみを入れてコクをだす班
肉は鶏肉、トマトと枝豆、なすを使った夏野菜カレーの班
肉は鶏肉、トマトとグリンピース、炒める時にニンニクを使った夏野菜カレーの班

おかわりからそれぞれの班のカレーの味比べをします。
それぞれ工夫したオリジナルカレーをみんなで確認し合いました!
とってもおいしいカレーでした(#^.^#)

夕食を食べると、次は夕べのつどいです。
この時、保護者の方も見に来られます。
男子、女子よる出し物(ダンスや歌)を披露したり、保護者と一緒にゲームをしたりしました。
最後に、火の儀式を行い、神秘的な雰囲気で夕べのつどいは終了しました。
保護者の皆様、熱気あふれる体育館内でしたが、ご参観ありがとうございました。


ラストは子ども達が一番楽しみにしていたナイトハイク(校内きもだめし)です!
2階にある理科室の黒板に自分の名前を書いてくるというミッションです!
怖くて涙した子どもがいましたが、おばけも待つあいだ怖かったです(*^_^*)

次の日は、これまでの体験活動の振りかえりをしました。
それぞれ、思い出になったこと、学んだことを発表しました。

ふるさとの素晴らしさをさらに感じ、仲間と協力し、もっと絆を深めたことと思います。
来年度リーダーとなる6年生に向かって大きく期待したいと思います(*^_^*)




平成26年7月18日(金) 『1学期 終業式』

あっという間の1学期だった…これが正直な感想ではないでしょうか?
振り返ってみると、このホームページでも紹介しましたが、
入学式、1年生を迎える会、邑智郡陸上大会、遠足、自転車大会・・・
と子ども達は様々なことに、一生懸命がんばってきました。
校長は、子ども達へこんなメッセージを送りました。

『皆さんの通知票をみせてもらいました(*^_^*)。
その中には、がんばった姿がたくさんみえました。
ともだちのことを思いやる姿もたくさんみえました。
日本一の大和小学校を目指した姿をたくさんみることができました!


明日から長い夏休みが始まります。「これだけはがんばった!」と言えることを一つ作りましょう。
「夏休みにこんなことがあったよ!」と話せるようにしましょう。』


1学期間、各関係機関の皆さまには大変お世話になりました。
夏休みも含め、また2学期もよろしくお願いいたします。




平成26年7月17日(木) 『安全・安心ネット教室』

本日、4・5・6年生を対象に、安全・安心ネット教室を行いました。
講師は、江津警察署の玉川さんです。
近年、インターネットやスマートフォンを利用してのトラブルや犯罪が多発し、
警察へ相談されるケースが増えてきているようです。
子ども達は、暮らしの中で、ゲームをしたり、動画をみたりと気軽に情報機器を利用しています。
インターネットやスマートフォンはとても便利なものですが、きちんとした知識や使い方を知らないと、
知らず知らずのうちにトラブルや事件に巻き込まれる可能性があります。
夏休みに向けて、そうならないためにも、ワークシートを活用しながら、分かりやすく教えていただきました。

ゲームの入口は無料でも、アイテムの購入などで課金してしまうケース。
プロフィールやブログの情報を、悪用する「ブログストーカー」の存在。
ブログなどの書き込みに、悪口をのせる「ネットいじめ」。

冗談でのせたつもりでも、それが事実として広がってしまいます。
しかも、インターネットにのせた情報は簡単に削除することはできません。
自分がされたらどう思うか…。冗談とはいえ、誤解をまねくような内容になってないか…。
しっかり考えて、上手に利用しなければなりません。

「これは自動車と同じです。正しい知識と正しい利用をしなければ、
大きな事故につながります。」という言葉が、とても印象的でした。
江津警察署の玉川さん、ありがとうございました。





平成26年7月16日(水) 『授業参観日・救急蘇生法講習会』

はじめにPTA全体会がありました。
夏休みにおけるPTA行事や学校からのお知らせについて説明しました。
校長からは、3つのお願いについてです。
①プール監視については、必ず3人体制で行えるようにお願いします。・・・・
②まむし、やまかかし、ハチ、熊についての注意喚起です。今年は多く目撃されています。・・・
③ネットトラブルについてです。近年、子どもでも簡単にネットにつなぐことのできる環境にあります。・・・
夏休みに向けて、家族の中で話題にしていただき、安心・安全な暮らしをしてほしいと思います。

次に、授業参観がありました。1学期最後となります。
校外班会ごとに各教室に集まり、
1学期の登校の様子や危険箇所の確認を行いました。
また、夏休みの安全な暮らしについて決めていきました。
保護者の方も一緒に加わっていただき、子ども達と一緒に
校外での暮らしや夏休みの暮らしについて話し合いました。


その後、PTA事業の一つ、救急蘇生法(昼の部)を行いました。
5、6年生も一緒に行いました。夜間部と同じように、意識、呼吸、
大量出血がなければ、助けを呼び、すぐに心臓マッサージを行うことを教わりました。
大人が近くにいない場合、子どもでも命を救う行動は大切となってきます。
「命を救うことは自分でもできるんだ!」
ということを一人ひとりが感じたのではないかと思います。
一人ひとりが真剣に取り組む姿が多く見られました(*^_^*)
ご指導をいただきました、江津・邑智消防組合 大和出張所の皆さまには
大変お世話になりました。ありがとうございました。





平成26年7月11日(金) 『第48回 交通安全子供自転車島根大会』

4月から練習をスタートし、いよいよ本日、大会の日がやってきました。
会場は出雲市の湖遊館です。県内各市郡代表となった16チームが参加しました。
学科試験、安全走行、実技走行と緊張の中でも大和っ子は落ち着いていました。
後輩である4、5年が見守る中、選手たちは集中して競技に挑んでいました。
安全走行、実技走行を終えると拍手のエールを送ります!



結果は・・・3位の銅メダルです! (*^_^*)
今年度は6年生2人と5年生2人でのチームでしたが、大健闘しました!
6年生は少人数ながら4、5年生をひっぱり、
4、5年生は、その想いに答えるべく頑張ってきました。
個人では、6年生のキャプテンが見事優勝しました\(^o^)/


毎日、家と学校で学科試験問題をこなし、
休み時間には自主的に実技練習をする姿がありました。
団体では優勝できませんでしたが、それぞれの4月からの努力は、
きっとどこかにつながっていくことと思います(*^_^*)
また、優勝したキャプテンの勇姿は、後輩に継承していくことでしょう!
都賀小から続く伝統ある自転車部、これからも応援をお願いいたします。


これまでご指導をいただきました大和駐在所の金森様、2回の校内選考会に
協力いただきました川本警察署・交通安全協会の皆様、ご支援いただきました邑智郡・美郷町
関係機関の皆様、そして、応援にかけつけてくださった保護者の皆様、
ありがとうございました。



平成26年7月7(月)『絵本作家 村上康成さん 特別授業!』
~広報・啓発隣保館事業~

本日“絵本作家の村上康成さんの特別授業”がありました。
今回の来校で、村上康成さんと6回目の出会いです(*^_^*)

今回は全校で活動を行いました。
ワークショップ『好きな生き物何食べてるいるの?』です。

最初に、黒くて大きな画用紙いっぱいに自分の好きな生き物を描き、
その絵をハサミで切りぬきます。

その生き物はどんなものを食べているのか?
子ども達は想像をふくらませ、アクリル絵の具で描いていきます。

完成した作品を並べてみると、それぞれ個性ある絵に感動です!
一人ひとりの想いをふくらませ楽しく描いた作品ばかりです!
最初に自分の好きな生き物を描きました。その生き物は1つの命を持っています。
しかし、お腹の中は、たくさんの命が描かれているのが分かります。
たくさんの命をいただいて、1つの命が輝いています。
これは、私たち人間と同じことが言えます。
子ども達の作品を見ながら、「この生き物には、たくさんの命が入っているんだね!」
と優しく説明された村上康成さんの言葉がとても印象的でした。

「村上さんと一緒に素晴らしい絵がかけました」と児童代表のあいさつがありました。
あっという間の時間でしたが、絵の素晴らしさ、想像する素晴らしさ、
いのちをいただく食への感謝を感じた時間となったのではないでしょうか(*^_^*)
村上康成さん、隣保館さんの皆様、ありがとうございました。




平成25年7月4日(金)『保健指導』

養護教諭が毎月の体重測定時に実施している保健指導です(*^_^*)
「子ども達が自分の体に関心を持ち、健康に関する意識を高めていくこと。」
「自分の体や生活に目を向け、生活習慣を維持・向上しようとする子どもを育てること。」
をねらいとして実施しています。
今月は、『ジュースの中の砂糖』についてです。
この時期、冷たいジュースがとてもほしくなります。子ども達にとっては大好きな飲み物です。
その中にどれだけの砂糖が入っているか知っていますか?と実際に入っている砂糖の量を
見ると、子ども達はびっくりです!「こんなに砂糖が入っているの?」「もうお茶だけにしよう!」…(+o+)

砂糖は体を動かすエネルギーであり、脳の働きを助ける大事な栄養素です。
しかし、摂りすぎてしまうと、虫歯、イライラ、集中力が欠ける、肥満になるといったことにつながります。
もう少しで夏休みとなります。暑い中、こうした飲み物とであう機会が増えると思いますが、
自分の体は自分自身でしっかりと考え、上手にお付き合いできるようにしましょう!
と指導しました。一人ひとりが自分自身の生活習慣を見直すよいきっかけとなりました(*^_^*)




平成26年7月2日(水)『PTA事業 救急蘇生法(夜間の部)』

本日、PTA事業の1つ、救急蘇生法(夜間の部)を行いました。
夏休みになると、子どもたちが楽しみにしているプール開放があります。
安全に実施するためにも、救急蘇生法は大事です。
日赤救急指導員の岩本さんに指導をしていただきました(*^_^*)
今回は、AEDの大切さをビデオを通して教わりました。
救急蘇生法を一通り教わった後、いざ、自分達だけで実践しようとすると、
練習とはいえ、「はやく対応しなきゃ…」「次はどうだっけ…」という思いが出てしまい、
あせるばかりで、体がすぐに動かないことがしばしばありました。
いかなる状況であっても、意識、呼吸、大量出血がなければ、助けを呼び、
すぐに心臓マッサージを行おう!という勇気ある意思が重要となってきます。
実際に、救急蘇生法をしなければならない状況があってはいけませんが、
もし、であった場合は、『勇気』をもって行うことが大切です!と言われました。
指導してくださった岩本さん、大変お世話になりました。





平成26年6月27日(金)・30日(月) 『学校訪問指導』

文科省『人権教育』研究指定校(H25~H26)となり2年目になりました。
10月10日の研究発表会に向けて、実践を積み重ねているところです。
本日、2年生『国語科』、6年生『社会科』の公開授業を行いました。
多くの方に授業を見ていただくことで、より良い授業のすすめ方や内容についての
アドバイスをいただき、授業の質をさらに高められるようがんばっています。




平成26年6月13日 『全校遠足』
~知って、感じて、みんな顔晴れ(がんばれ) 遠足 IN 比之宮~

本日、全校遠足を実施しました。今年度の舞台は比之宮です。
比之宮とは…比敷、村之郷、宮内の地域をさし、旧宮内小学校校区となります。
過去、3年(H21~H23)を旧都賀小学校地域、2年(H24~H25)を旧都賀行小学校地域と
全校遠足を実施してきました。これで、3つの地域で実施することが叶いました。
 この遠足には、比之宮地区内・外で活動されている地域おこし協力隊の皆さん、
比之宮交流センターの皆さんにご支援をいただきました(*^_^*) 
天候は小雨でしたが、しだいに温かく天候はよくなりました。


最初に地域の方が作られた『竪穴式住居』『ツリーハウス』に行きました。
『竪穴式住居』では、初めて見る不思議な空間に目をキラキラしていました。「暗いんだね~(*^_^*)」
「昔の人はこんなところで暮らしてたんだね~」と色々な感想を話してました。


『ツリーハウス』では、木の高い場所に展望ハウスをつくってあり、慎重に上ったり、
降りたりする姿を見ると、こっちまでドキドキ感が伝わってきました。
実際、ツリーハウスに上がると、爽快な絶景に子ども達は大喜びです(*^_^*)「高い~!」


この『ツリーハウス』にいる班から『竪穴式住居』近くにいる班までメッセージを届ける大声メッセージを行いました。
届ける距離は200mくらいです。正確に届けることができたら、お返しにそのメッセージでかえってきます。
『ツリーハウス』からは届ける班が見えないのですが、無事届いて、自分たちが言ったメッセージが
かえってくると、とてもうれしい気持ちでいっぱいです(*^_^*) 「やった~ちゃんと届いたんだー!」


ゴールの比之宮交流センターをめざして、チェックポイントでゲームやクイズを行いました。
ゲームやクイズは児童会の企画委員会や地域おこし協力隊の皆さんに考えていただきました。
『ホンモロコ』の飼育池でクイズがあったのですが、この地域にも『ホンモロコ』の飼育池があることは新発見でした。
『ホンモロコ』とは湖などに生息するコイ科の淡水魚です。大きくても15㎝くらいだそうです。
日本産のコイ科の魚類の中でも美味とされ、料理では、塩焼、煮物、天ぷら、唐揚げなどにできるそうです。



昼食は、班ごとに食べました。たくさん活動した後の弁当は最高です!みんなおいしそうです!


なんと!比之宮地域で育った『ポポー』という果物のジェラートをいただきました!
『ポポー』は、年に2週間ほどしか収穫できません。実が熟すのが大変早く、市場には出回らない
幻の果物なのです。その味は、バナナのような、マンゴーのような、メロンのような、
パイナップルのような…不思議な味ですが、とてもおいしい味でした!みんな大喜びです!
実はこのポポージェラートは、地域おこし協力隊の皆さんにつくっていただいたものです。
目に効くと言われる『ハブ茶』もいただきました。これもまた子どもに大人気でした。


昼食後は、各班ごとに遊びました。おにごっこ、だるまさんが転んだ、宝探しなど、楽しく遊びました。

楽しい時間はあっという間です。全員元気に活動を行いました。

今回、初めての比之宮地域でたくさんの発見がありました。まさに知って、感じて、みんな笑顔いっぱいの遠足でした。
それもそのはず、比之宮交流センターの皆さん、地域おこし協力隊の皆さんにはたくさんのご支援をいただきました。
ありがとうございました。当日の18時10分からのNHK『しまねっと』で遠足のようすが流れました。
今後も地域と学校がしっかりつながりをもち、子ども達の学び、育ちを支えていきたいです(*^_^*)



平成26年6月12日 『体力テスト』

本日、『体力テスト』がありました。
縦割り班に分かれて6種目(反復横とび等)の体力テストを行います。
体力テストをすることによって、子ども一人ひとりの運動能力が分かります。
その結果から、今後の体育指導に活かしたり、
子ども自身が自ら体力・運動能力向上に励んだりします!




平成26年6月11・12日 『交通安全子ども自転車島根県大会 選手選考会』

本日、島根県大会に向けての選手選考会を行いました。
昨年度より邑智郡大会がなくなった関係で、島根県大会へ出場する
選手を大和小学校独自で決めなくてはいけません。そこで校内選考会を行いました。
島根県大会への出場は、都賀小学校から通算して今年で31回連続出場ということになります。
選考会では、大和駐在所の金森さん、川本警察署の方、交通安全協会の方が審査員となり、
大会さながらの緊張の中で行いました。天候が不安定な状況でしたが、自転車部の子ども達は
一生懸命集中し、競技や学科試験を行いました。さぁどの選手が選ばれるか・・・ドキドキです。





平成26年6月10日『交通安全教室』

本日、大和駐在所の金森さんをお招きし、交通安全教室がありました。
この教室では、交通事故防止に対する理解をうながし、
児童の発達段階に応じた交通安全指導をしていきます。
最初に、自転車の乗り方のビデオをみました。
飛び出さず、しっかりと止まって左右確認をすること!
の大切さを改めて強く感じることができました。

次に、自転車部員が自転車大会に向けて練習している安全走行の
模範演技をしました。来月の大会に向け、立派な模範演技を行いました。

最後に、安全に運転することを意識しながら学校周辺の一般道路や
校庭の練習コースで自転車走行を行いました。

自転車を止めるのに、足をついて減速している児童がいることにびっくりです。
まずは、ブレーキをしっかりとかけて減速して止まらなければなりません。
ということは、ブレーキなどの確認も、大事になってきます。

そうした意識が、自分自身の身を守ることはもちろんのことですが、
加害者にもなることを防ぐことにもつながります。
これからの生活に十分に生かしてほしいと思います。
大和駐在所の金森さんには大変お世話になりました。ありがとうございました。





平成26年6月10日(火)8:15~8:30 『異学年ペア読書』

子ども自らが主体的に取組む委員会活動の一つとして、
図書委員会の企画で、『異学年ペア読書』を行いました。
4・5・6年生が、1・2・3年生に本の読み聞かせを行うことにより
異学年の交流をはかることをねらいとしています。
読む側は、事前にペアになる子にあわせて本を借り、
読む練習をしておきます。人数によっては、1人に対して
読む側が2、3人いるという場合や、複数に対して
読む側が1人という場合があります。そこは読む人
めくる人、本を持つ人…と役割を自分たちで上手く考えます。
一生懸命、相手のことを思って読む姿、そして一生懸命聞く姿が
見られました。みている私たちが温かくなる光景でした(*^_^*)

 



平成26年6月9日(月) 『プール掃除』

いよいよプールシーズンになってきました。
今日は全校でプール掃除を行いました。
先週の予定だったのですが、天候が不安定だったため
本日に延期となりました。最近、とても暑くなってきたので
プールがとても楽しみです!そのためにも、みんな
それぞれの場所で精一杯活動をしていました。
来週はいよいよプール開きです(*^_^*)
ピカピカになったプールでの授業が待ち遠しいです\(^o^)/




平成26年6月6日(金) 6年生総合学習校外活動 其の② 
『あい さん さん スマイル神田フラワーパークづくり』


~進路保障拠点強化事業~
~広域・啓発隣保館事業~
~隣保館連携事業~

先日(5月16日)、フラワーパークづくりのデザインの参考として、
広島県備北公園へ出かけてきました。そして、子どもたちは、
地域の方の願いと、フラワーパークづくりのテーマを考えました。

そして、いよいよ本日、決定したデザインの花壇づくりを行いました。
今年も地域の皆さんや、学校関係機関の方など、多くの方々と一緒に花壇づくりを行いました。
天候がとても不安定な状況の中、今年のテーマである、みんなの顔が晴れるよう
一生懸命行いました。今年のテーマは『みんな顔晴れ(がんばれ)』です。

雨が降ったり、やんだりと大変な状況の中でしたが、みんなの顔は晴れやかでした(*^_^*)
活動後は、自然と握手を交わしていました。協力して完成した喜びと感謝の光景です。


一緒に活動していただいた皆さんに心から感謝いたします。ありがとうございました。
さぁ!大きく花を咲かせたフラワーパークがとても待ち遠しいです\(^o^)/




平成26年6月1日(日)『授業参観日・PTA全校ふれあい活動』

本日、授業参観日がありました。
天候に負けないくらい、各学級では元気いっぱいな様子が見られました。



その後、PTA主催による全校ふれあい活動を体育館で行いました。
今回のテーマは『作って、遊ぼう ~地域の方から手作り工作を学ぼう~』です(*^_^*)
会員家族と地域の方との交流を深める機会をつくることをねらいとして行いました。
都賀公民館のご協力をいただき、地域の方を講師としてお招きし、
昔作って遊んでいた遊び道具の作り方や遊び方を教えていただきました\(^o^)/

材料は竹です。この竹から「竹とんぼ」「水鉄砲」「竹かっぽう」を作ります(#^.^#)
子どもも大人も夢中になって作ったり、遊んだりしました(*^_^*)
ゲタのように歩くたびに竹の良い音が響く竹かっぽう!
竹筒から勢いよく水が飛びだして、気分爽快な水鉄砲!
職人のように竹を少しずつ削りながら、バランスを考えてつくる竹とんぼ!
考えて削らなければ上手く飛ばない竹とんぼに、
作る楽しさと竹とんぼの難しさを感じたという子どもの感想がありました。
竹1本から、こんなに魅力ある遊び道具が作ることができることに子ども達はびっくりです!


地域、家庭、学校がつながり、みんなが楽しんで活動している様子を
たくさん見ることができました。子ども達は、暮らしの中で、こんなにも多くの方が温かく
見守ってくださっていることを、この活動を通して感じてもらえたらと思いました。
とても暑い日ではありましたが、みんな笑顔で活動できて大変よかったと思います(*^_^*)
竹の準備や工作の指導でお世話になりました都賀公民館長様をはじめ地域講師の皆様には
大変お世話になりました。ありがとうございました(*^_^*)
この活動は、昨年度に引き続き、『人権・同和教育「PTA活動」育成事業』の一つです。
家族でお越しくださいました保護者様、PTA役員様、ありがとうございました。




平成26年5月27日 『邑智郡小学校陸上競技大会』

本日、邑智郡小学校陸上競技大会がありました。
この大会のため4月より、4~6年生は一生懸命
練習に励んできました。放課後の練習時間以外にも
朝の登校後や休み時間に自主的に練習する姿がありました。


競技では、それぞれがベストを尽くすために頑張っている姿を多くみました。
60㎝のハードルを8台越える中で、スピード、テクニック、柔軟が必要となるハードル競争、
体力の限界ぎりぎりまで引きだしながら、自分自身の心と体力とたたかう長距離走、
100m先にあるゴールに向かって、誰よりも早く走りぬく100m走、
走るスピードを体に乗せ、より遠くまで大きくジャンプする走幅跳、
少しずつ高さが高くなるなかで、体全身を使い、バーを飛び越えていく走高跳、
ボールに全てのエネルギーをのせて、誰よりも遠くへ飛ばすソフト投、
4人の想いをバトンにのせてつないでいく4×100m走。

近年まれにみる名勝負をくりひろげた力強いプレー、
6年生最後の大会に全力をそそぎ、みんなで勝ち取った姿、
友達が競技をしている時には精一杯応援した大和小学校!


朝早くからスタートした長い一日でしたが、子ども達はよくがんばりました。
当日、応援にかけつけていただきました保護者様ありがとうございました。
4月からの練習、そして大会までお疲れさまでした\(^o^)/




平成26年5月22日(木) 『5年生 砂防教室』

本日、5年生の総合的な学習、社会科授業として砂防教室を行いました。
砂防教室は、島根県の土砂災害対策事業として行われているものです。
この事業では、県の砂防課、県央県土整備事務所、砂防ボランティア協会の皆さんにお世話になりました。
島根県は土砂災害危険箇所、全国2位ということを聞いてびっくりです。
土砂災害とは何か? どのような所で発生しやすいか? どのような時に発生しやすいか?
身を守るためにどのような備えが必要なのか?などについて教えていただきました。


後半は、実際に砂防ダムの見学をしました。
島根県では、地質上の特性や川が短流で急流が多いことから、安心して生活ができるように
自然の景観に配慮しながら、砂防ダムがつくられています。

子ども達にとって、身近な暮らしのことなので関心を寄せながら、真剣に受け止めていました。
お世話になりました皆さんに感謝いたします。ありがとうございました。



平成26年5月16日(金) 6年生総合学習校外活動 其の① 
『あい さん さん スマイル神田フラワーパークづくり~備北公園の花壇見学~』


~進路保障拠点強化事業~
~広報・啓発隣保館事業~
~隣保館連携事業~

本校では「ふるさと学習」の取組の一つとして、地域の方とともにフラワーパーク活動…
『あい さん さん スマイル神田フラワーパークづくり』を行っています。
今年度2年目となった文科省『人権教育』研究指定校としての地域と連携した取組ですが、
本校の特色である地域と連携し「ふるさとのひと、もの、こと」を取り入れた教育活動でもあります。



そんな地域の方の想い・願いがありました。そこから活動がスタートしました。
 今年で7年目となった活動です\(^o^)/

地域の方々と一緒に活動していくためにはどうしたらよいのか?
先輩たちから続くフラワーパークをどのように作っていけばよいのか?
そんな課題を解決していくために、まずは地域の方をよく知ろう!
ということで、広島県庄原市の備北公園へ、一緒に出掛けてきました。
昼食は備北公園でみんなで食べました。食事をする光景をみていると、
交流を深めるうえで、食を共にすることがどれほど大切か…ということに
改めて気づかされたような気がしました。みんな笑顔です(*^_^*)
今年の夏用花壇はどのようなフラワーパークになるか、楽しみです。




平成26年5月9日(金)~10(土) 『修学旅行』

5月9日(金)~10日(土)、6年生が修学旅行に出かけました。

行き先は広島・宮島方面です。
1日目は、マツダミュージアム見学、平和記念公園や
資料館の見学、宮島もみじ饅頭づくり体験・・・
2日目は、宮島で厳島神社の拝観や班別自主研修を行いました。

マツダミュージアムでは、日本車の進化と技術に驚いた様子でした。

平和記念公園では、原爆の子の像前で平和宣言を行い、千羽鶴を献納しました。
資料館の見学では、原子爆弾の恐ろしさ、戦争の恐ろしさを
知ることができて、とても良かったという感想がありました。

日本三景の宮島では、歴史や景観の素晴らしさに感動した様子でした。
とくに大鳥居では、干潮時と満潮時の景観の変化に感激した様子でした。

天気がとても良かったこともあって、宮島は、美しい厳島神社、雄大な大鳥居、
水族館での水生生物とのふれあい、商店街の活気などから、とても素敵な場所だと
感想を述べていました。充実した修学旅行であったことが分かります。

この修学旅行でお世話をいただきました皆様に感謝いたします。ありがとうございました。




平成26年5月2日(金) 『2年生 生活科 たけのこほりをしよう』
~隣保館 福祉事業~

本日、2年生の生活科の授業でたけのこほりをしました
季節の変化を感じとったり、地域の方と親しく交流することをねらいとしています。
大和小学校では、隣保館や公民館をはじめとする地域と連携し、
「ふるさとのひと・もの・こと」を活用した教育活動を積極的に展開しています。
この「たけのこほり」もその一つです。地域と連携し、魅力的な体験活動を通して、コミュニケーション力の育成や、
住んでいる自分たちの町を尊重し、誇りを持つことなど、様々な力を育むことをねらいとしています。
子ども達は感想の中で、たくさんのたけのこを目の当たりにし、たくさん収穫したこと、地域の皆さんが
とても上手に収穫する技術に驚いたこと、収穫の方法を丁寧に教えていただいたことなど、様々な思いを
ふるさとのひと・こと・ものから、たくさん感じとっていました(*^_^*)
この体験活動にお世話になりました地域の皆様、ありがとうございました\(^o^)/




平成26年4月30日(水)『1年生を迎える会』

本日、1年生を迎える会がありました。
この会は全て2年生が計画し、各学年へ協力のお願い、当日の司会・進行を行いました。
最初に、1年生には、「大和小学校は楽しいですか?
この会に参加したら学校が楽しくなります!みんなで楽しみましょう!」
3年生から6年生に向けては、「みんなで楽しい会にしましょう!よろしくお願います!」
と立派なあいさつをしました(*^_^*) 昨年は迎えられる立場だったのですが…1年間の成長は大きいです!

各学年からの出し物がありました。それぞれとても工夫があり、学校でのきまりやルール、過ごし方など
分かりやすく伝えていました。お笑いのネタ、クイズ、ダンス、ヒーロー戦隊 などです(#^.^#)

全校遊びでは、大和小○×(マルバツ)クイズで盛り上がりました! 2年生の司会・進行もしだいに上手になっていきます!
最後のおわりのあいさつは、「みんなが楽しめた会になってうれしかったです。これからも、一緒に遊んだり、
活動したりしましょう!楽しい会にしてくれてありがとうございました!」と心温まる立派なものでした。
全校活動の中で、異学年への優しい声掛けや、ふれあいがうまれ自然と温かい雰囲気になる光景は、
大和小学校の自慢の一つです!これからも、みんなが楽しく、笑顔がいっぱいな学校になるよう
職員も含め、みんなで頑張っていきたいです(*^_^*) みんなみんな顔晴れ(がんばれ)です\(^o^)/



平成26年4月20日(日) 『授業参観日・PTA総会』

本日、平成26年度最初の授業参観日がありました。
新しい学年になってからの参観日…、
1年生は初めての参観日です!ドキドキ ワクワクです!
おうちの方が気になるのかな?と思いきや
普段の授業とあまり変わらず、しっかりと頑張っていました(*^_^*)
担任の先生がドキドキだったかもしれませんね(#^.^#)




PTA総会では、今年度のPTA事業について審議していただきました。
保護者の皆さま、ありがとうございまいした。本年度もよろしくお願いします。



平成26年4月14日 『縦割り班活動スタート!』

研究主題である「自他を大切にして共に高め合い、主体的に行動する子どもの育成」
を目指し、本校では「安心してすごせる仲間づくり」の取組をすすめています。
その一つに、『縦割り班活動』があります。全校や同・異学年の中で、友達と積極的にかかわり、
自他のよさを認め合い、支え合う人間関係の形成を目指します(*^_^*)
縦割り班は、毎日の掃除や6月にある全校遠足で主に活動をします。
今日は、縦割り班の顔合わせを行い、班のねらいや目標を決めました。
その後は、班ごとに給食を食べ、昼休みは一緒に遊びました\(^o^)/
これからの活動が楽しみです!1年生もにこにこです(*^_^*)



平成26年4月9日 『入学式』

本日、入学式がありました(*^_^*) 
天気は昨日に引き続き最高の天気です!
桜もまだきれいに咲いているなか、15名の子ども達が入学してきました。
式では、にこにこかわいい1年生、温かく迎える2年~6年生・・・
外でも中でも、大和小学校では立派な桜が咲いていました(#^.^#)


真新しい教科書を手にしている1年生さんです(*^_^*)


およそ50年前、教科書は無償ではありませんでした。そんな中、憲法に
『すべての国民に教育を受ける権利がある』
『義務教育はこれを無償とする』という言葉が
うたわれていることに気づいた人達によって、教科書無償化運動がはじまりました。
長い年月と絶え間ない努力の結果、教科書は無償となったのです。

こうした、たくさんの人達の願いや想いを感じながら、
しっかりと学びを深めていけるよう担任をはじめ職員一同がんばります。


これで、大和小学校 全員そろいました!
明日から元気に登校してくださいね(*^_^*)




平成26年4月8日 『着任式・始業式』 平成26年度スタート!

いよいよ平成26年度がスタートしました!
天気予報では晴れですが、朝は霧が空を覆っていて少し寒い天候でした。
しかし、登校してくる子ども達は、とても元気のよいあいさつです(*^_^*)

春休み期間は静かだった学校も、子ども達の元気な声によって
いつもの活気のある学校へ変わっていきます。さぁ!いよいよスタートだ!
我々職員も気が引き締まる想いです(#^.^#)
まず最初に着任式があり、2人の職員が新しく大和小に着任しました。
一日も早く大和小学校に慣れ、一緒に楽しい学校生活を送りましょう(#^.^#)


そして、その後に始業式がありました。
校長は、大切なキーワードとして、『大和の宝』について話をしました。

大和小は、『あいさつ』『はきもの』『ともだち』という素晴らしい宝があります!
『あいさつ』・・・子ども達は毎日、地域・職員・子ども同士へ元気のよいあいさつをしています。
『はきもの』・・・特別教室や便所に入る時に、きちっと整理することを自然と行っています。
『ともだち』・・・学年を超えて、とても仲がよく、いつもみんな笑顔で活動を行っています。
この『大和の宝』を大事に守りながら、日本一の学校を目指しましょう!
我々職員も、日本一の学校を目指します!
今年度の10月10日に、文科省指定 人権教育研究発表大会を本校で開催します。
多くの先生が本校に来られます。来校された皆さんが、
『大和小は素晴らしい学校』と感じていただけるよう
児童、職員一緒になって日本一の大和小学校を目指していきます!
今年度も何卒よろしくお願いします(*^_^*)