もどる

あしあと


平成26年3月24日『修了式』・・・そして、『退任式・離任式』

昨年の4月からスタートした平成25年度は、今日をもって最後となりました。
校長の話では、この1年を振り返っての想いを述べました。


①『日本一の小学校』をがんばってきました!
様々な活動が、みんなで協力しあい、感動あるものになっていた!
あいさつ・はきものを揃える・仲良くをしっかりがんばっていた!
②通知表を見ました!
みんなが、一生懸命がんばっている姿がみえました。
③新年度に向けて、春休みの過ごし方!
早寝早起きを心掛けましょう!
新しい学年の準備をしましょう!
事故には気をつけましょう!

4月8日(火)の新年度に会いましょう!


今年度も本校教育活動に多大なるご支援をいただきました
保護者の皆さま、地域の皆さま、教育関係者の皆さま、ありがとうございました。


そして・・・『離任式』 『退任式』

この時期は、教職員の異動があります。
大和小学校では2人の教職員が異動となります。
これまで、大変お世話になりました。
新天地でも頑張ってください!応援しています!

さらに、この度、教職員生活40年の勤務を経て
この春をもって退職する5年生担任の教職員がいます。
お別れの言葉では、5年生代表児童がたくさんの感謝の言葉を伝えました。
最後は、5年生全員で『なごり雪』を歌いました。
子ども達の温かい歌声に、思わず涙する担任の姿がありました。
『来年度は6年生としてがんばります。これからも温かく見守ってください。』
そんな言葉が聞こえてきそうな、とても感動的な式となりました。(*^_^*)




平成26年3月19日 『祝卒業式\(^o^)/』

本日、卒業式がありました。
気候はとても温かく、春を感じさせるほどでした(*^_^*)

卒業式・・・とても素晴らしい式となりました。
卒業生6人ということで、本校では一番少ない学年人数でしたが、
最高学年としての活躍は、とても立派なものでした。
6人合わせた輝きは、学校全体を大きく輝かせていた1年間でした(*^_^*)
式が進むにつれ、子ども達はもちろんですが、職員、保護者、
来賓の皆さまへと会場全体が感動の涙であふれた卒業式となりました。
こんな素敵な卒業式となる大和小の子どもたちに感謝です(*^_^*)
中学校へ進学する卒業生の皆さん!
自分の目標、夢に向かって頑張ってください!




平成26年3月18日(火)5・6年生総合学習校外活動 其の⑤ 
『あいさんさんスマイル神田フラワーパーク~コサージュづくり~』


~進路保障拠点強化事業~
~広域隣保館事業~

19日の卒業式をひかえ、5年生はコサージュづくりをしました。
コサージュは、明日の卒業式に6年生の胸につけます。
卒業する6年生とは、今年度、まほろば体験活動を共に行いました。
その他、運動会では、人数が少ない6年生をサポートしました。
そんな思い出と感謝の気持ちを持ちながら、一つひとつ想いを込めてつくりました。
子ども達は「完成品を最初見たときは、とても難しいのかなと思っていたけど、
実際作るとなると、そんなに難しくなかったです(*^_^*)」「このコサージュづくりは、
デザイン性を問われますが、地域の方に教えていただいて
とても上手にできました!」と感想を持っていました。
今回のコサージュづくりでは、誰も失敗することもなく、「みんな上手にできたね!」と
地域の方がほめてくださいました\(^o^)/


地域の方の支えをいただきながら、素敵なコサージュへと完成することができました!
地域の皆さん、ありがとうございました!




平成26年3月7日(金) 『6年生を送る会』

いよいよ卒業のシーズンになってきました。
本日は『6年生を送る会』がありました。これは5年生が中心となって行う全校活動です。
5年生は、6年生へ感謝の気持ちを伝え、楽しい集会にするため、この日をめざして準備をすすめてきました。
テーマを『笑顔・感動』とし、各学年の発表、縦割り班でのゲーム、6年生からのメッセージという内容です。

1年生さんは、6年生さんと一緒にゲームをして楽しい一時を過ごしました。


2年生さんは、お笑いタレントのものまねをしたり、オリジナルのゆるキャラで感謝のメッセージを送りました。


3年生さんは、6年生さんにゲームをしてもらう中で、感謝のメッセージが完成するような工夫を行いました。


4年生さんは、これまでの感謝と今後へのエールを送り、息の合った素敵なダンスを披露しました。


5年生さんは、6年生一人ひとりのエピソードから、感謝のメッセージを送りました。

6年生さんは、5年生さんに、来年度に向けてのエールを送りました。
『1年生を迎える会』で披露したダイワマンの引き継ぎも行いました!

全校でのゲームも楽しく過ごすことができました(*^_^*)

それぞれの学年カラ―が出て、笑いあり、感動ありで、とっても素敵な会となりました(*^_^*)
 みんなと一緒に過ごす日は、あと8日となりました。残された日々を大切に過ごしていきたいです(#^.^#)



平成26年3月5日(水) 『キジの放鳥~1・2年生~』

島根県では、鳥獣保護事業計画において、キジ・ヤマドリの増殖を図るため、
鳥獣保護区等へのキジ・ヤマドリの放鳥を実施しています。子ども達の動物愛護の
気持ちをはぐくむため、また自然豊かな大和をもっと好きになってほしいということで
西部農林振興センターの県央事務所の方や、関係機関の皆さまと一緒に
キジの放鳥を行いました。子ども達は、「最初は緊張したけど、
オスのキジはとても羽根がきれいでした\(^o^)/」と、
初めての体験を、とても喜んでいた様子でした。この大和で元気に育ってほしいです!



平成26年3月4日(火)『異学年ペア読書』

今年度3回目の『異学年ペア読書』を行いました。
児童会の図書委員会さんの企画です(*^_^*)
4・5・6年生が、1・2・3年生に本の読み聞かせを行うことにより
異学年の交流をはかることをねらいとしています。
読む側は、事前にペアになる子にあわせて本を借り、
読む練習をしておきます。人数によっては、1人に対して
読む側が2、3人いるという場合もありますが、そこは読む人
めくる人、本を持つ人…と役割を自分たちで上手に工夫します。
読む場所は子どもたち(4・5・6年生)が決めます。
うれしそうに、しっかりと聴いている1・2・3年生の姿、
相手のことを考えて一生懸命読む4・5・6年生の姿を見ていると、
異学年で、相手のことを思やりながら行う活動は、大和小学校の
特色ある素晴らしい活動だなということをつくづく感じます。
一人ひとりを大事な存在として大切にする心は、人権に大きく関わるところです。
このような心がしっかりと育むことができるよう、保護者や地域、関係諸機関の
皆さまとしっかりつながっていかなければならないと強く感じました。





平成26年3月2日(日) 『邑智郡ジュニア駅伝大会』

本日、邑南町元気館で、邑智郡ジュニア駅伝大会がありました。
1年~6年までの希望者20名が参加しました。
年々参加人数が多くなってきている大会で、レベルも年々
上がってきています。冬の体力づくり、春への体力づくりとして
よい機会となる大会でもあります。
長距離を走る大会ですが、一人ひとりが精一杯頑張っていました。
毎年のことながら、みんなで友達を応援する姿は、とても素晴らしいと思いました。
大和っ子の子ども達一人ひとりがつながっています(*^_^*)
今後も、このような光景がずっと見られるよう職員一同さらに
頑張っていきたいと思いました。
早朝より、児童の送迎や応援をいただきました保護者の皆さま
ありがとうございました(*^_^*)





平成26年2月22日(土)『演劇クラブ 上映会』

本校のクラブ活動の一つである演劇クラブが
本年度作成した映画の上映会をしました。
これは、昨年の12月8日に『みさと ほっと あっと 広場』と、
今年の1月21日に『みんな にこにこ集会(人権集会)』で上映した作品です。
今回は再上映というかたちですが、『メイキング&NG集』も新たにくわえて上映いたしました。
なんと80名以上の方が来場されました。とてもうれしいかぎりです(*^_^*)
お越しくださいました、地域の皆さん、児童の皆さん、保護者の皆さん、教育関係者の皆さん、
中学生の皆さん、保育園の皆さん、ありがとうございました。





平成26年2月16日(日)『授業参観日・PTA全校ふれあい活動』

本日、今年度最後の授業参観日がありました。
各学級ではいきいきした子ども達の様子が見られました。



その後、PTA主催による全校ふれあい活動を体育館で行いました。
今回のテーマは「昔からの遊び」です。昔からの遊びの達人や遊び道具づくり名人の方を講師としてお招きし、
親子、会員相互、地域との交流を深める機会をつくることをねらいとして行いました。
紙飛行機、お手玉、メンコ、コマ回し、あやとり、おはじき、お手玉、ケン玉のコーナーをつくり
それぞれ希望する3つのコーナーを体験します。子ども達は笑顔いっぱいに体験をしていました。
大人である保護者も懐かしさのあまり笑顔で楽しく夢中になっている姿が見られました(*^_^*)
地域の方を講師としてお招きすることによって、自分たちの地域には、こんな素晴らしい方(名人)がいるんだな!
と感じるとともに、ふるさとの良さ、素晴らしさをたくさん感じとっていたのではないでしょうか。
こうして学校と地域とがつながっていくことで、学校だけでなく地域と一緒になって子ども達を
温かく見守っていくことがとても大事な気がします。子どもは地域の宝です。
今後も、学校と家庭、学校と地域とのつながりを大切にしたいと思います。
これは人権教育にもつながるところです(*^_^*)



この全校ふれあい活動に快く講師としてご協力していただきました皆さま、
そしてPTA役員の皆さま、保護者の皆さまありがとうございました(*^_^*)

なお、この活動は、『人権・同和教育「PTA活動」育成事業』の一環です。



平成26年2月13日(木)『一日入学』

本日、来年度の新1年生さんを迎え、一日入学を行いました。
この日のために、一生懸命計画をたて、準備をしてきたのは、現在の1年生さんです。
どんな一日入学にしたいか(*^_^*)を、
友達や先生と相談しながら、はりきってこの日を迎えました。
それぞれ新1年生さんとペアになり、わくわくドキドキの学校探検をしました!
廊下を走ったら危ないから歩こうね!と学校でのきまりをやさしく教える姿に
この1年間の成長をみることができました(*^_^*) もう少ししたら2年生となります(#^.^#)
体育館では一緒に楽しくゲームをしたりしました。とっても楽しい様子でした!
給食も一緒に食べ、楽しい時間はあっという間に過ぎました(#^.^#)

おわりの会では、新1年生さんへプレゼントを渡しました!
プレゼントを渡された瞬間の新1年生さんの感激に、
「一生懸命準備してきて良かった!」との感想を多く聞きました。
友達や先生と一生懸命頑張って準備をし、本番を見事やりとげたという満足感と充実感を
経験できたことは、とても大きなことだと思います。今後のみんなが楽しみです。

新1年生のみなさん! 4月のご入学をお待ちしております\(^o^)/



平成26年2月9日(日) 『邑智郡小中学校剣道錬成大会』

本日、本校の剣道部17名が、邑智郡小中学校剣道錬成大会に出場しました。
剣道部は3年生~6年生の希望者ということで、3年生にとっては初めて経験する剣道大会です。
「初めて参加したけど、相手も初めての大会だと思うから、あまり緊張はしませんでした。
また、試合開始する前、試合、試合後の流れが分かって勉強になりました(*^_^*)」
と、たくましい感想でした。団体戦、個人戦がありましたが、誰もがあきらめず一瞬一瞬の勝負の中で頑張っていました。
応援にかけつけていただきました保護者の皆さま、練習に来ていただきました中学校の先輩の皆さん
ありがとうございました。




平成26年2月5日(水) 『邑智郡おまわりさん作文コンクール 表彰』

本日、邑智郡おまわりさん作文コンクールの表彰が本校でありました。
大和駐在所の金森さんは、私たちの町を守る警察官ですが、
大和小の子ども達にとってみれば、自転車練習では熱心に指導してくださるコーチであり、
大和小学校の保護者として地域のお父さんとして接してくださる温かい方であり、
登校時の安全指導、交通安全教室の指導をしてくださる心強い警察官です。
表彰された作文の中にもありますが、金森さんからの温かい指導の他に
地域の中で、いつも明るく笑顔で接してくださる金森さんの姿は、子どもたちに
とっても地域の誇りとして感じているようです。
これからもよろしくお願いします(#^.^#)




平成26年2月4日(火) 『最近の大和っ子~剣道練習・駅伝練習~』

最近の大和っ子ですが、まずは剣道練習です。
今週の9日にある邑智郡小中学校剣道錬成大会に向けて
3年生以上の剣道部が1月より練習に励んでいます!
先週の木曜日(30日)には、中学生の剣道部の皆さんに、
練習相手として大和小学校まで来ていただきました。
先輩の上手さをみること、ふれることはとても貴重な経験です!
中学生の皆さん、ありがとうございました!大会で発揮できるようがんばります



次は駅伝練習です。
3月2日の邑智郡ジュニア駅伝大会に向けて、練習を1月29日よりスタートしました。
これも3年生以上の希望者からなる練習です。寒い季節ですが、
春の陸上大会の基礎体力をつける意味でも、走って体を動かすことは大事です!
それぞれ目標を持って頑張ってほしいです!




平成26年1月29日(水)『6年生 租税教室』

6年生の社会科の授業で、本日、役場の財務課の方を講師としてお招きし、
租税教室を行いました。税金についてとても分かりやすく教えていただきました。
『もし暮らしの中で、税金が無くなったら…』
『暮らしの中で、税金はどのように使われているか…』
子ども達の感想では、「税金は、暮らしの中で負担しなければいけないものなのですが、
とても大事なものであるということが分かりました。消火活動や救急活動、救助活動、
捜査活動、パトロール活動、教育などは税金で成り立っているので、
税金が無ければそういう活動はもちろんできませんし、それをしてもらう人の給料も払えなくなるんだ…
ということが分かりました。暮らしの中では税金はとても必要で大事なものであるということがよく分かりました。」
との感想がありました(*^_^*)

また、1億円ともなると、どれくらいの量・重さになるか?ということで、見本のお札が入ったケースを持ちました。
とても重たい・・・(@_@) ものだったようです(*^_^*) 1億円との貴重な出会いを経験した子ども達でした(#^.^#)




平成26年1月23日(木)『スキー教室』

本日、4~6年生でスキー教室を行いました!
雪も状態もバッチリ!天候もバッチリ!ということで
実施する環境においては最高のコンディションとなりました。
講師の先生方の熱心な指導のもと、子ども達はみるみる上手になっていきました。
初めてスキーに挑戦する子ども達も、午後からはリフトに乗り、下まで滑られるようになりました!
ゲレンデの中で、近くにいる違う班の友達に「がんばれー(*^_^*)」とエールをおくる姿を多くみました。
とても素敵な光景でした。大きなケガもなく、みんな精一杯楽しくスキーをすることができました。
講師の皆様には大変お世話になりました。ありがとうございました。




平成26年1月21日(火)『人権を考える日』

3時間目に、全校児童を対象とした『みんなにこにこ集会(人権集会)』
午後からは、児童と保護者を対象とした『人権学習参観授業』。
参観授業後には、保護者を対象とし、学級懇談を兼ねた『参観授業意見交換』
を行いました。つまり、今日は子ども達や保護者の皆さんと人権を考える日となりました。

『みんなにこにこ集会』

この集会は、演劇クラブ(クラブ活動の1クラブ)で作成した映画を鑑賞することによって、
豊かな感性を育てていくこと。見終わった後に縦割り班で意見交換することによって、
自分の気持ちを相手に伝え、互いを理解しあう双方向的なコミュニケーションを育てること。
をねらいとした集会です。
子ども達は、映画を観て様々な感想をもち、異学年の友達としっかりと意見交換をしていました。






【人権学習参観授業・学級懇談を兼ねた意見交換

今日の参観授業は、人権・同和教育に視点をおいた授業です。
今回、保護者の方にも一緒に参加していただくような学習内容になっています。
1年 道徳 「しんせつになったおおかみ」
2年 学級活動 「赤ちゃんのたんじょう」
3年 道徳 「友達のために」
4年 学級活動 「4つの部屋」
5年 道徳 「よりそうこと・わかりあうことから」
6年 学級活動 「人の値うち」



保護者の方も一緒に参加するという初の試みでしたが、
子ども達と一緒に考えるということがとても良い機会となったようです。
感想では『高学年になると、家で話をする時間が少なくなってくるのですが、
このような機会があると、人権というテーマの中で真剣に話ができ、とても良かったです。』
という言葉を聞きました(*^_^*) 



平成26年1月15日(水)『校内書初め会』

5日前に比べると、積雪はなく全て溶けてしまいました。
例年この時期は雪があり、寒いという印象でしたが、
今日は太陽の光が射しこんできたこともあって、
とても温かい中での校内書初め会でした(*^_^*)
『新年の決意を新たにし、姿勢や用具の持ち方を正しく丁寧に書く』
『これまでの学習を生かし、文字の中心や大きさ・配列に注意して書く』
というねらいのもと、子ども達は書初め用紙に向かい、
真剣に落ちついて書いていました。
お互いに真剣な表情・姿勢を見るということも
大事なことですね(#^.^#)






平成26年1月10日(金) 『全校集会 新年の決意』

始業式では、積雪もなく、穏やかな天候だったのですが、
昨日から寒波が襲来し、朝、外に出ると真っ白な世界となっていました。
子ども達は大喜びですが、職員はというと・・・(@_@)


さて、本日、業間休みに全校集会を行いました。
『新年の決意』を学年の代表者が発表しました!
いくつか簡単に紹介をします。
1年生 本を早く読めるようになりたい。どんどん、お手伝いをしたい。
2年生 逆上がりができるようにがんばりたい。
3年生 1年間、宿題をきちんとしたい。
4年生 なわとびの前回りを1000回以上跳びたい。なわとびマスターを目指したい。
5年生 陸上の100mで13秒をだしたい。
6年生 本をしっかり読んで、読解力を身に付けたい。

それぞれに込められた決意が、しっかりと達成できるよう、
大和小みんなで支えあい、お互いに頑張っていきたいです\(^o^)/





平成26年1月8日(水) 『3学期スタート』

新年明けましておめでとうございます!今年もよろしくお願いいたします。

本日より3学期がスタートしました。
静かだった校舎も、子どもたちの声によっていつもの学校へと変わりました(*^_^*)
学校はこうでなくてはいけません(#^.^#) 子ども達と職員が切磋琢磨しながら、
明るく、楽しく、笑顔で学校生活を送っている光景こそ、学校の姿ですよね!
始業式では、子ども達・職員が新年決意新たにしている様子でした。
校長の話にもありましたが、3学期は1年間の総まとめの学期です。
総まとめをし、新たな学年・学校に進むためには、一人ひとりが目標を持ち
努力をしなければなりません。私たち職員も同じ気持ちをもち、保護者、地域、
関係諸機関の皆さんとさらにつながりを深め、
愛する学校(人)、愛される学校(人)になるよう努めたいと思います。




平成25年12月20日(金) 『2学期終業式』

早いもので、本日を持って2学期が終わりました。
暑い気候の中で、誰もが半そでで過ごした夏から、
寒い気候の中で、重ね着をして過ごす冬となりました。
今日は初の積雪となり、子ども達は大喜びです\(^o^)/

服装も自然の風景も大きく変わっていった2学期でした。
このホームページでも紹介してきましたが、運動会にはじまり、
遠足、音楽祭、学習発表会と毎月のように行事がありました。
その中で、子ども達は大きく成長していきました。その成長の大きな支えには、
多くの地域の皆さまの温かい支援がありました。今年度はとくに地域の方とつながりを持った
行事がありました。子どもたちは地域の中で育っています。地域と学校がつながることが
どれだけ重要であり、大切なことであるかということを強く感じた1年となりました。
校長の言葉にありましたが、まさに今年の漢字『輪』がぴったりです(*^_^*)
これからも、友達と地域と学校がしっかりと輪になってつながっていきたいと思います。
地域の皆さま、保護者の皆さま、関係諸機関の皆さま、
今年1年大変お世話になりました。ありがとうございました。


9月5日よりアクセスカウンターを設置したところ、この大和小ホームページを
多くの方がご覧になられていることが分かりました。とてもうれしい気持ちでいっぱいです。
ホームページを楽しみにしておられる方の声を聞くと、次の更新への意欲がわいてきます(*^_^*)
より多くの皆さまに、大和小の子どもたち、職員の様子を伝えたらと思い作成をしてきました。
来年も引き続き、この『あしあと』コーナーにて、大和小学校の様子を紹介していきたいと思います。
何とぞよろしくお願いいたいます。それでは、よいお年をお迎えください(#^.^#) 
ありがとうございました(*^_^*)



平成25年12月12日(木) 『歯科衛生士によるブラッシング指導』

本日、歯科衛生士さんをお招きし、1・3・5年生を対象にブラッシング指導を行いました。
ふだん子ども達は、給食後に歯みがきをしています。昼休みの時間と重なっているので、
なかには、自分ではきちんとみがいたつもりでも、みがき残しがあるかもしれません。
すると、そこに歯垢がたまり、むし歯や歯周病の原因になります。
むし歯になったら・・・(@_@)、歯周病になったら・・・(@_@)、そうならないよう、
むし歯や歯周病のこと、予防するためのみがき方を教えていただきました。
どのようなみがき方がいいのか、またお家で聞いてみられてもいいですね(*^_^*)
指導に来られました歯科衛生士さんには大変お世話になりました。ありがとうございました。




平成25年12月6日(金) 赤い羽根共同募金』

本日、学校で集まった『赤い羽根共同募金』を
社会福祉協議会の方へお渡ししました。
地域福祉活動の充実のために少しでもお役に立てたらと思います(*^_^*)



平成25年12月3日(火) 『異学年ペア読書』

今年度2回目の『異学年ペア読書』を行いました。
児童会の図書委員会さんの企画です(*^_^*)
4・5・6年生が、1・2・3年生に本の読み聞かせを行うことにより
異学年の交流をはかることをねらいとしています。
読む側は、事前にペアになる子にあわせて本を借り、
読む練習をしておきます。人数によっては、1人に対して
読む側が2、3人いるという場合もありますが、そこは読む人
めくる人、本を持つ人…と役割を自分たちで上手に工夫します。
読む場所は子どもたち(4・5・6年生)が決めます。
うれしそうに、しっかりと聴いている1・2・3年生の姿、
相手のことを考えて一生懸命読む4・5・6年生の姿が
とても印象的でした\(^o^)/




平成25年11月26日(火) 5・6年生総合学習校外活動 其の④ 
『あい さん さん スマイル神田フラワーパークづくり』


~進路保障拠点強化事業~
~広域隣保館事業~
~隣保館連携事業~

本日、今までのフラワーパークづくり活動のまとめとして、
地域の方々やお世話になった方々との交流を深めました。
大和中学校の2年生、3年生も参加され、
今回、このフラワーパークに体育祭で制作したデコを壁面に展示するとの紹介がありました。
一段とフラワーパークが鮮やかになります\(^o^)/
フラワーパークづくり活動は6年前(現在高校2年生)から続いている伝統ある活動です。
最後のあいさつで、中学3年生の生徒さんの言葉が感動的でした。
『このフラワーパークづくりは、私たちの先輩から続いている活動です。
これからもこの活動を後輩へ引き継ぎ、つながってほしいと思います。』
この言葉のように、今後もこのつながりを大切にし、
次へ、また次へと活動をすすめていきたいと思います。




平成24年11月23日(土) 学習発表会

いよいよ学習発表会当日となりました!
とても温かい天候となり、体育館内はそれにも負けないくらい温かい発表会となりました。
1年生にとっては初めての発表会でしたが、とても立派に堂々と発表をしている姿が印象的でした(*^_^*)
プロジェクターを上手く利用した2、3年生の発表、一人ひとりの大切さを劇にした4年生、
この地域で最初の診療所のお医者さんになった方の話を劇化した5・6年生、
さすが高学年、芝居のレベルが高いことにとても驚きました。
職員も・・・なんとか発表はしましたが、みんなで頑張りました(#^.^#)
最後は、全校児童で郡音楽祭でも発表した、合唱や合奏を披露しました。
また、会場の体育館には図工作品や総合的な学習のまとめ、
クラブ活動のポスターなどを展示しました。
早朝より参観に来られました保護者の皆さま、地域の皆さま、
来賓の皆さま、ありがとうございました。
今後も大和小学校児童、職員一丸となって頑張ります!











11月7日(木) 『邑智郡ミニバスケット大会』

いよいよ大会当日になりました(*^_^*)
この大会は学校規模の大きさで1部と2部に分かれており、
大和小学校は2部(小規模校の部)に出場します。
この日のために5・6年生は、9月から練習を積み重ねてきました。
放課後練習だけでなく、朝、登校後すぐに…、業間休み…、昼休みと
自主的に個人練習やチームでの連携プレーを頑張ってきました。
会場に到着すると、しっかりと声がでるように大和小の校歌を歌い、
体を温めるためにランニングをしました。体も心も温まった大和小学校…
いざ試合への準備が整いました(#^.^#)



結果は、男子も女子も共に・・・準優勝でした!
試合に勝利する経験をし、負ける経験もしたことで、
努力することの大切さ、仲間への信頼、感謝などや、
相手の上手さ、素晴らしさを感じたのではないでしょうか(*^_^*)
応援にかけつけてくださった保護者の皆さまには早朝より
熱い声援をありがとうございました。



11月5日(火) 『日本画家・作家の小林 豊さんによる特別授業(国語)4・5年生』

~隣保館連携事業~

4年生の国語に掲載されている『世界一美しいぼくの村』というお話・・・
なんと!小林 豊さんがつくられた作品なのです!ですから…
つくられたご本人による授業という夢のような特別授業です(*^_^*)

小林さんは、今の4年生が生まれる前(1970年代 1980年代)、
内戦が続くアフガニスタンを何度か訪れたそうです。
そのような状況の中でも、いきいきと生活している人々と
共にふれ合う中で、日本の子どもたち(これから大人になっていく子どもたち)に
アフガニスタンの現状をぜひ伝えていきたいという想いでいくつかの絵本をつくられたそうです。


授業の中では、教科書に書かれている内容や掲載されている絵について
詳しくお話をされました。自然の中でいきいきと暮らす人々の生活について
とても分かりやすくお話ししてくださいました。
日本の価値観と様々な国での価値観は当然違います。実際に会い、その国、その人達のことをよく知り、
分かりあえることができれば、偏見や差別は起こることないんだよ…ましてや、戦争になることはないんだよ!
さらに、子ども達にとって分かりやすい言葉で次のようにお話されました・・・。
みんなは何のために学校に来るのでしょう? それは、ただテストで良い点をとるためではないんだよ!
何でもいいからいろいろなことに興味を持ってほしいと思います!
いろいろなことやものに興味を持つと、それをよく知ろう、よく理解しようとしますね(*^_^*)
それから、お友達とたくさん関わってほしいと思います!
 「興味ない、関係ない」という想いでは、嫌いや憎しみが増えるだけです…
その人(友達)のことを、よく理解し、よく知っているのであれば、ケンカは起きても、命を奪うことはきっとしないと思います!

まさに人権教育と大きく重なるものです。他者を理解し、尊敬する心が育てば、いじめや差別は起こることはありません。
小林 豊さんの体験したお話を通して、人としての生き方、学び方に気づき、考えることができた時間でした。
大和小学校にお越しくださいました 小林 豊 さん ありがとうございました。
また、この授業を支援してくださった関係者の皆さま、ありがとうございました。





平成25年10月29日(火) 5・6年生総合学習校外活動 其の③ 
『あい さん さん スマイル神田フラワーパークづくり』


~進路保障拠点強化事業~
~広域隣保館事業~
~隣保館連携事業~

今回は、冬・春バージョンです!
まずは、夏バージョンで咲かせた花をとりのぞき、
冬・春バージョンを植えるために、再び、畑を耕します。
これはすべて子ども達の手で行います。
夏バージョンの時には、初めての作業ということもあり、
地域の方にお手伝いをいただきながら行っていましたが、
今回は、ほとんど自分達の力で作業を行いました。
進んでテキパキと動く姿に、子ども達の成長をみることができました(*^_^*)
新しいデザインの花壇が完成しました!大きく花を咲かせたフラワーパークが楽しみです。
この取組は、人権教育に向けての「仲間づくり」や「連携づくり」の一つになります。
一緒に活動していただいた地域の皆さま、学校関係者の皆さまさには大変お世話になりました。




平成25年10月26日(土) 『地域参観日・PTA研修会』

本日、地域参観日がありました。
その名のとおり、保護者だけでなく地域の方にも学校に来ていただき
授業の様子、学校の様子をみていだきました。子ども達はいつもと変わらない
様子でした(*^_^*) 1時間目から2時間目にかけての公開授業でしたので、
授業者が一番緊張していたかもしれません(#^.^#) 



次に、3時間目からお昼にかけて、PTA人権教育研修会を行いました。
この研修会には、シンガーソングライターとして全国各地で
「やさしくなろうコンサート」をされている“しまむらかずお”さんをお招きしました。

しまむらかずおさんは、高知市教育委員会の社会教育主事として、青少年教育や
まちづくり、また幅広い人権啓発も担当された方です。一方で、シンガーソングライターとしても
知られ、全国各地に招かれての「やさしくなろうコンサート」は550か所を超えたそうです。
また、一昨年の東日本大震災後からは、「被災地の学校へピアノを贈る運動」の先頭に立って
活躍中で、これまでにピアノ27台を東北各地に届けられています。

素敵なステージと温かくやさしい歌声、そしてその歌に込められるエピソードに、
じんじんと心と体に伝わってくる2時間でした(*^_^*)
やさしくするのではなく、まずは自分がやさしくなるという言葉が印象的でした。

子ども達も、しまむらかずおさんの素敵な歌、お話をしっかりと聞いていました。
会場全体が温かい空間となり、心と体でしっかりと感じることができた素敵な研修でした。
この研修会を支援してくださった都賀公民館様、都賀行隣保館様ありがとうございました。




平成25年10月23日(木) 『邑智郡小中学校音楽祭』

本日、邑智郡小中学校音楽祭がありました。
天候は雨でしたが、会場である悠邑ふるさと会館内では
どの学校も、いきいきとした表情で歌や演奏を披露していて、
とっても温かく晴れわたった空間だったように思います。
大和小は、合唱『世界の子どものマーチ』、器楽合奏『ハイ・ホー』を披露しました。
振り返ると、8月28日の2学期始業式から練習がはじまり、
全校児童と職員、共に今日の本番まで頑張ってきました(#^.^#)
1年生は初めての大舞台で、緊張していた様子でしたが、
しっかりと合唱、器楽合奏をしていました(*^_^*)


大和小の出番を終えると、とてもホッとした表情が印象的でした。



平成25年10月16日(水) 『国際交流』

今年も『伝統芸能と光の祭典』を支援するボランティア団体(国際ワークキャンプ)の皆さんが、
大和小学校に来られ、全校児童との交流会がありました。

国際ワークキャンプの皆さんは9名、メキシコ、ルーマニア、香港、ウクライナの4つ国から来られています。
まず最初に『ラビットハウス(うさぎ小屋)』というゲームをしました。このゲームは、言われた人数ほど集まります。
2名は手をつなぎ両側から屋根をつくり、残りの人数はその中に入り、うさぎとなります。これはメキシコのゲームです!
スタート時は、クラスの中でラビットハウスをつくっていましたが、少しずつ人数が増えていくと、
全校児童と国際ワークキャンプの皆さんがまざってラビットハウスをつくっていました。子ども達は笑顔いっぱいです。


次に、それぞれの出身国の紹介をされました。
映像を使った紹介に、子ども達は目を輝かせていました(*^_^*)
服装や食べ物、お祭り、建物など、日本では見ることができない写真に
驚いたり、「知ってるよ!」とつぶやいたりと様々な表情がありました。たくさんの勉強ができました!


紹介の後は、再びゲームをしました。今度は『フォトゲーム(写真ゲーム)』です。
これは、縦割り班ごとに行う団体ゲームです。もちろんそれぞれ国際ワークキャンプの方と
一緒に行います。まずお題(例:野球)から、班で役割を決め、それをみんなの前で15秒間ジェスチャーをします。
15秒になると全員で『フォト!』と言いいます。するとジェスチャーをストップさせ、まるで写真のように動きを止めます。
何のジェスチャーだったかをみんなで当てるゲームです。これもメキシコのゲームです!
みんな上手にジェスチャーをしていました!とっても楽しいゲームです(*^_^*)


最後は、香港から来られたステファニーさんより、子ども達へお菓子のプレゼントがありました。子ども達は大喜びです!
きっと家に帰って、今日の国際交流の話をしながらお菓子を食べるのではないでしょうか(*^_^*)


様々な国の方とふれることができ、とても楽しい時間を過ごすことができました!



平成25年10月4日(金)『最近の大和っ子の様子~保健指導パート2~』


体重測定後のミニ保健指導パート2です。
10月の保健指導は『うんち』です(*^_^*)
養護教諭が自作した内臓エプロンを使い、食べ物がうんちに
なるまでの旅を説明します。子ども達は興味津々です。

うんちは食生活や体の調子によって状態がかわってきます。
うんちをチェックすることで、自分の健康状態を知ることができます。
うんちというテーマから、自分の健康状態を知ること、
そして、自分自身の生活をふりかえってほしいという願いを
込めて、楽しく、わかりやすい説明を心掛けました。
自分自身を知り、生活をふりかえることは、人権教育につながるものです。
心と体の健康はとても大事なことです。子ども達もそうですが、
私たち職員も、心と体の健康を意識しながら、
人との温かいつながりの中で楽しく過ごしていけたらなと思います。




平成25年9月29日(金) 全校遠足(ふるさとアドベンチャー)
『ダーツの旅 in 都賀行』
~ミッションをクリアせよ~

全校のみんなが楽しみにしていた遠足がやってきました(*^_^*)
今年度の舞台は、昨年と同じ都賀行地域です。
これまで、旧都賀小学校校区である都賀本郷地区を3年間探検しました。
旧都賀行小学校校区である都賀行地区は2年目となります。
3つの学校を統合してできた大和小学校、それぞれの地域から
登校してくる子ども達にとって、ふるさとである地元で遠足を行うことで、
大きな喜びと、自慢や誇りを持たせることができます。
ぜひ、旧宮内小学校校区である宮内地区でも実施できたらなと思っています。


さて、今回は、ダーツ(ストラックアウト)の旅ということで、ボールを当てた番号の
封筒の中にあるミッション内容を行います。ミッションは地域の皆さんに尋ねて
調査をするというものです。調査内容は班ごとに全て違います。
例えば、『大和で一番好きなところはどこですか?』『大切な宝物は何ですか?』などです。
地域の皆さんとコミュニケーションを図りながら、大自然を満喫し、
目的地である都賀行隣保館を目指します!


質問をして、答えていただけた地域の皆さんには、お礼のパフォーマンスを行います。
それぞれ班で話し合い、みんな違ったパフォーマンスを行いました。そして記念写真を撮ります。


目的地である都賀行隣保館では、なんと!地域の皆さんより昼食のカレーを準備されていました。
とってもおいしく、辛口、甘口の2種類ありました。子ども達は大喜びです。もちろん職員も大喜びです(*^_^*)
お釜で炊いたごはんがとってもおいしく、2杯はもちろんのこと、3杯、4杯を食べる子どももいました。


とってもおいしかった昼食のお礼に、全校児童で、先日行った応援合戦のアレンジバージョンを披露しました。
子ども達の一生懸命な姿と笑顔をみると、私たち職員までもうれしい気持ちになりました。大和っ子はすごい!


次に、都賀行交流センターに行き、縦割り班で遊びをしました。
最後の閉会行事では、各班よりミッションの結果を発表しました。
その結果を聞くと、都賀行地域の皆さんは、地元のふるさとを愛し、
家族を愛していることがよく分かりました。子ども達は、今日の遠足をする中で
地域の皆さんの温かさにふれ、大自然にふれ、ふるさとの大切さ、誇りを
強く感じとったような気がします。人権教育としての「仲間づくり」や
「隣保館・地域との連携づくり」にもつながったと思います。

都賀行の地域の皆さまをはじめ、
この遠足に関わってくださった全ての皆さまに心から感謝いたします。
ありがとうございました。




平成25年9月14日(土) 『大和小学校・都賀保育園 合同運動会』

運動会の日がやってきました(*^_^*)
前日から天候をやや心配していましたが、そんな心配を吹き飛ばすかのように
当日はとても良い天気となりました。みんなの気持ちが天に届きました\(^o^)/
小学校に入学して初めての1年生さんもしっかりと競技を行いました。
都賀保育園の園児さんもとってもかわいらしく立派にがんばっていました。
保護者の皆さん、地域の皆さん、中学生の皆さんと、たくさんの方に
大和小学校の運動会をみていただきました!ありがとうございました(#^.^#)
それでは運動会特集です

都賀保育園・大和小学校合同運動会!いよいよスタートです!

1年生さん初めての運動会種目の徒競走です!みんながんばりましたね!

都賀保育園さんの鼓笛演奏、リレー とてもかわいらしく立派な姿でした!


3・4年生の『心をひとつに!』では、一緒に走るペアの友達、最後は全員の力を合わせていました!
1・2年生の『なにころがすの?たまでしょう!』では、自分よりも大きな玉を上手に転がしてました!すごい!


5・6年生の『急がば回れ!』では練習と本番では違ったコースを走った人がいました!作戦ですね!
児童会種目では、縦割り班チームで行いました!とっても楽しく玉入れをしていました!

3・4年、1・2年の家族種目です!家族との絆はやっぱり見ていていいですね(*^_^*)

大和ソング『風がさくらを』では、地域の皆さん、保護者の皆さん、中学生の皆さんと踊りました!
ありがとうございました(*^_^*)

午後の最初の種目である『応援合戦』…始まる前の各色のやる気に満ちた写真です!

各色とも、工夫をこらした応援合戦で、チームワークの素晴らしさがとても見えました!
今年は6年生が各色に3人しかいない状況でしたが、上手に全校をまとめる姿を多く見ました。
その影には5年生の支えがありました。5・6年生が協力し、支え合いながら、立派な応援合戦となりました。

5・6年生の家族種目『洗濯日和~力を合わせて~』です。
洗濯かごをバトン代わりにして、洗濯者を干す、そして取り込むという競技ですが、
皆さんとっても上手でした!

『綱引き』と最後の『全校リレー』は、大きな得点となっているのでみんな必死です!
逆転をねらう各色組・・・気合いが入ります!

最後の種目『全校リレー』です!残った力を全て出しきる想いで、みんな頑張って走りました!
すべての児童に拍手です!

今日一日、全力を出しきり、誰も疲れている状況でしたが、立派な閉会式でした。
これまで6年生を中心に、全校児童、職員と一丸となって頑張ってきました。
その成果が本日あらわれたと思います。とっても素敵な運動会となりました(*^_^*)

朝早くから子ども達へのご声援においていただきました保護者の皆さま
地域の皆さま、中学生の皆さま、ありがとうございました。




平成25年9月6日(金) 『最近の大和っ子~運動会に向けて~』

いよいよ運動会まであと1週間となりました。
大和っ子、職員、一丸となって頑張っているところです。
応援練習では6年生を中心に、各色とも練習に励んでいます(*^_^*)
天候が心配な毎日ですが、当日晴れることを祈るばかりです。

ラジオ体操の練習風景です。
健康委員会の委員長が前に出てお手本となる体操をします。


大和ソングの練習風景です。
婦人会の皆さんに教えていただきました。
丁寧に教えていただきありがとうございました(*^_^*)


入場行進の練習です。
天候が晴れて、やっと校庭で練習ができました



綱引きの練習です。
赤組、青組とも真剣な表情です。


応援練習にも気合いが入っています!



素敵な運動会にしようと…
校庭の草取りも一生懸命です。


こうして、日々、子ども達は運動会に向けて頑張っています。
14日の運動会当日、天候が晴れて楽しい運動会になるよう願っているところです。
保護者の皆さん、地域の皆さん、お待ちしております\(^o^)/



平成25年8月27日(水) 『2学期 始業式』

いよいよ今日から2学期がスタートしました。
夏休みの作品をしっかりと手に持って登校する姿がとても印象的でした。
みんな元気に登校し、学校は、いつもの活気あふれる学校へとかわりました!
学校はやっぱり子どもの声があるといいですね(*^_^*)
さて、2学期は、運動会、遠足、音楽祭、学習発表会とたくさんの行事があります。
始業式では校長が、大記録をだしたイチロー選手の4000本安打の話から
「イチロー選手は、たくさんの努力をしたこと、失敗しても周りの人達がしっかり支えていたことで、
このような大記録を生みだすことができました。2学期のキーワードは『友達』です。
一生懸命努力をし、たとえ失敗しても、周りの友達やみんなで助けあい、励ましあい、
ほめあったりし、支え合う仲間づくりをしてほしいです。」
と話をしました。

我々職員も、そのような姿を見せられるように頑張りたいと思います(*^_^*)




平成25年7月24日(水)~26日(金) 『5・6年生 まほろば宿泊体験学習』

6年前に、文部科学省指定(2年間)による「長期宿泊体験学習」を
おこなったことをきっかけに継続している宿泊体験学習です。
今まで気づかなかった自分や友達の姿に気づき、仲間同士の絆を深める。
郷土の良さに気づき愛着を深めるとともに、誇りを持って生活していくこと
をめあてとして学習活動を行ってきました。

今回は、比之宮地域、潮・都賀行地域、長藤地域を学習舞台とし、
地域の方に温かいご支援をいただきながら活動を行いました。
学習活動に快く協力してくださった地域の皆さま、
保護者の皆さま、ありがとうございました。




島根県では『ふるさと島根への愛着を深め、ふるさとに誇りをもち、
心豊かでたくましく、明日の島根を担う子ども』の育成
をめざし、学校と地域が
連携協力した「ふるさと教育」を推進しています。まさに、この学習がそれにあたります。
地域の方とのつながりがなくてはできない活動です。

大和地域が無医地域であったときに、地元に帰り、初代診療所長に
なった方についてのお話を聞きました。これは、地域課題である
『島根県の地域医療の現状及び課題を知り、ふるさとの将来に自分が
果たすべき役割について考えることができる』学習を取り入れた活動
です。

比之宮地域での活動では、地域の方と地域食材を生かした
郷土料理づくりを行いました。これは、美郷町が取組んでいる

食育推進計画に基づく食育事業です。

今回のまほろば宿泊体験活動は、とても充実したものとなりました。



平成25年7月23日(火) 『人権教育に関する指導者等療養所訪問研修』

 6月5日『親学ミニ講座』でもご紹介したように、
本校は今年度より2年間『人権・同和教育「PTA活動」育成事業』の指定を受けています。
今回は、PTA役員の方、本校職員の数名で、指導者研修を受けてきました。
研修場所は、岡山県にある『長島愛生園』(ハンセン病療養所)です。
ハンセン病とは、“らい菌”によって発症した病気です。
普段の生活においてはほとんどうつることはないとても弱い感染力の病気です。
今は、とてもよく効く薬ができているので、現在、ハンセン病療養所で生活している人は
全員治っています。ではなぜ、退院し、ふるさとに帰省しないのか?と言いますと、
それは、いまだに偏見や差別が残っているという悲しい現実があるからです。
「ハンセン病は、『治らない病気』『遺伝する病気』『恐ろしい病気』である。」という噂を信じている方が
現在でもおられるからです。つまり、
『治る病気』であり『遺伝しない病気』であり、
『ほとんど感染しない病気』であるという正しい知識
を知らない方がおられるのです。

今回、説明を聞くなかで、無知であることがどれだけ人を傷つけるか・・・ということを
強く感じた研修会でした。同和問題も同じです。正しい知識をしらないために
現在でも差別が起こっています。正しい知識をたくさんの方に伝え・広げていくことが
とても大切になってきます。同和問題についての研修はもう必要はないと考える方もおられる中で、
私たちは、未来を担う子ども達のことを考え、一緒に考え、広げていきたいと思います。


平成25年7月19日(金) 『1学期 終業式』

肌寒い4月から、あっという間にこの日がやってきました。
振り返ってみると、このホームページでも紹介しましたが、
入学式、1年生を迎える会、邑智郡陸上大会、プール開き、自転車大会・・・
と子ども達は様々なことに、一生懸命がんばってきました。
校長が、『皆さんの通知票を読ませてもらいました(*^_^*)。
その中に、いっぱいがんばった姿がありました。本を読むのが苦手だったけど、
だいぶ読めるようになったこと。友達が困っている時に「一緒にやろう!」と声をかけたこと。
下級生の手本になるように頑張ったことなどです(*^_^*)
』と話しました。

続いて「明日から長い夏休みが始まります。頑張ったことを一つ作りましょう。
それから、夏休みにあった出来事を話せるようにしましょう。

と子ども達への夏休みの生活についてエールを送りました(*^_^*)。

1学期の間、各関係機関の皆さまには大変お世話になりました。
夏休みも含め、また2学期もよろしくお願いいたします。



平成25年7月12日(金) 『第47回 子ども自転車島根県大会』

4月から練習をはじめ、いよいよ本日、大会の日がやってきました。
会場は出雲市の湖遊館です。県内各市郡代表となった13チームが参加しました。
学科試験、安全走行、実技走行と大和っ子は落ち着いていました。
応援する4、5年生は競技している先輩をしっかりとみつめていました。
「いけるいける!」「いいよ!」応援の声がスタンドからとびます!
競技スタートと競技終了には、拍手のエールを送ります!


結果は・・・3位でした。銅メダルです\(^o^)/
子ども達はよくがんばりました。毎日、家と学校で学科試験問題をこなし、
休み時間には自主的に実技練習をする姿がありました。
しかし、それ以上に1位の竹矢小学校、2位の津田小学校の
子ども達は頑張ったのだなと思うと、敵ながらアッパレです。
惜しくも優勝まではいきませんでしたが、4月からのひたむきな努力は、
きっとどこかにつながっていくことと思います(*^_^*)

これまでご指導をいただきました大和駐在所の金森様、2回の校内検定会に
協力いただきました川本警察署の皆様、ご支援いただきました邑智郡・美郷町
関係機関の皆様、そして、応援にかけつけてくださった保護者の皆様、
ありがとうございました。



平成25年7月10日(水) 『参観日・救急蘇生法』

今日は、1学期最後の参観日でした。
内容は、校外班会ごとに各教室に集まり、
1学期の登校の様子を振り返るとともに
夏休みの安全な暮らしについて決めていきます。
保護者さんも一緒に加わっていただき、子ども達と一緒に
校外での暮らしや夏休みの暮らしについて話し合いました。
来週から、いよいよ夏休みに入ります(*^_^*)
安全で楽しい夏休みを過ごしていってほしいと思います。

参観日後は、PTA事業の一つ、救急蘇生法(昼の部)を行いました。
5、6年生も一緒に行いました。「命を救うことは自分でもできるんだ!」
ということを一人ひとりが感じたのではないかと思います。
一人ひとりが真剣に取組む姿が多く見られました(*^_^*)

指導をいただきました、江津・邑智消防組合 大和出張所の皆さまには
大変お世話になりました。ありがとうございました。





平成25年7月8(月)『絵本作家 村上康成さん 特別授業!』
~広域隣保館事業~

本日“絵本作家の村上康成さんの特別授業”がありました。
今回の来校で、村上康成さんと5回目の出会いです(*^_^*)

最初に、1~3年生の子ども達が授業を受けました!
全国の子どもたちにどろんこ遊びをしてほしいと思って書いた本『どろんこ!どろんこ!』
の読み聞かせがありました。人間にとっても、動物にとってもどろんこ遊びって楽しいんだね!
そんな気持ちになる絵本でした。村上さんの絵本は、楽しい仕掛けがあります。
子ども達を見ていると、どんどんと絵本の世界に入っていくのが分かります!
みんなで一緒にどろんこ遊びを味わっているかのような雰囲気です(*^_^*)

次に、村上さんが持ってこられたウクレレで『このとりことり』という歌を一緒に唄いました。
なんと、作曲は中川ひろたかさん(絵本ライター、シンガーソングライター)、作詞は村上康成さんです!
とても楽しくみんなで一緒に唄いました(*^_^*)

次に『すいか!』という絵本の読み聞かせです。この時期、おいしい食べ物です。
とっても大きくておいしそうなすいかをムシャムシャと音をたてて食べている絵本です。
子ども達はどんどんとスイカが食べたくなってきます!
そして、読み終えた後・・・なんと本物のスイカが出てきました。
子どもたちは食べたくて仕方がありません。そこで村上さんから
「今からスイカ割りをして食べよう!」と言われました。その瞬間子ども達は気持ちのテンションは最高潮に!
誕生日が一番近い児童がスイカ割りをすることになり、見事にスイカを割ることができました。

とっても大きなスイカだったので、給食に全校でいただきました!おいしかったです\(^o^)/

午後からは、4~6年生の授業です。
まずは『どろんこ!どろんこ!』の読み聞かせです。1~3年生とは違って、
何かムシャクシャした時、落ち込んだ時、おもいっきりどろんこにまみれてみる。
そして、汚れた体を洗い流すと、心も体もきれいになっていく・・・
違う視点でみると、どろんこから人生の生き方を学べるね!とお話がありました。
見方が変わればいろんなことに気づいたり、学んだりすることができるということを改めて感じました(*^_^*)

次に、2012年に開催された『ドイツ児童文学賞』にノミネートされたお話を、映像と合わせて紹介されました。
村上康成さんの『999ひきのきょうだいのおひっこし』という絵本です。海外でも翻訳されて販売されています!
残念ながら受賞はされなかったのですが、開催地であるフランクフルトでの滞在の様子を楽しくお話されました(*^_^*)

次に、『このとりことり』という歌を一緒に唄いました。4~6年生も楽しく唄っていました!

さらに、1~3年生でお話をされた『すいか!」という絵本の読み聞かせをされました。
この絵本を書くために、なんと千葉県の農家に取材にいったそうです!
ホワイトボードにスイカのでき方について絵を書き、説明されました。

最後は、子どもたちからの『このとりことり』のアンコールに答え、楽しく歌を唄って終わりました。
なんとウクレレの形がヤマメであることと弦がつり糸でできていたことにさらにびっくり(*^_^*)

今年もとっても楽しい授業をしてくださった村上さん!ありがとうございました\(^o^)/




平成25年7月5日(金)『最近の大和っ子の様子~保健指導~』

月始めに体重測定をしているのですが、
体重測定後に養護教諭より保健指導を行っています。
「子ども達が自分の体に関心を持ち、健康に関する意識を高めていくこと。」
「自分の体や生活に目を向け、生活習慣を維持・向上しようとする子どもを育てること。」
をねらいとして実施しています。
これは、現在、本校が取組んでいる人権教育にもつながってくるものです。
5月『保健室ってどんなところ?』、6月『歯と食べ物Ⅰ』
そして、7月は『めざましスイッチ朝ごはん』です!
先生による工夫した指導用教材で、子ども達はひきつけられます(*^_^*)
大人でも学ぶことが多く、良い職員研修でもあります\(^o^)/




平成25年7月3日(水)『PTA事業 救急蘇生法(夜間の部)』

本日、PTA事業の一つ、救急蘇生法(夜間の部)を行いました。
夏休みになると、子どもたちが楽しみにしているプール開放があります。
安全に実施するためにも、救急蘇生法は大事です。
日赤救急指導員の岩本さんに指導をしていただきました(*^_^*)
保護者さんと一緒に児童も数名来ていましたが、しっかりと救急蘇生法を行っていました。
救急蘇生法をする時があってはいけませんが、もしもの時には知っている方が断然いいです。
指導してくださった岩本さん、大変お世話になりました。



平成25年6月28日(金) 『学校訪問指導』

今年度より、文科省『人権教育』研究指定校(H25~H26)となったことから、
現在、来年度の研究授業発表に向けて、研究をすすめているところです。
研究授業発表を
『社会科』『国語科』に決まり、本日、1年生と5年生は『国語科』
6年生は『社会科』の授業発表を行いました。『学校訪問指導』とは、その名のとおり、
本校の研究授業について、浜田教育事務所、島根県教育庁人権同和教育課より
本校に訪問していただき、授業を見ていただくことによって、よりよい授業の進め方や
内容などのアドバイスをいただき、教師の授業力の向上をねらいとしています。
今日の授業は、子ども達の実態に合わせ、こんな児童を育てたい、児童にこんな力を
つけさせてあげたい、という想いが伝わる授業でした。
」と、うれしい言葉を聞くことができました。
来年度に向けて、子ども達の力、そして教師の力になるようしっかりがんばりたいと思います。




平成25年6月18日(水)『プール開き』

いよいよ水泳シーズン到来です!
本日、プール開きを行いました。
プール学習の約束では、『AKB』を用いて説明をされました(*^_^*)
A…プールサイドではるくこと。
…先生の話をくこと。
ディをくむこと。です!
1時間という短い時間でしたが、水中じゃんけんや、
高学年が低学年をおんぶして歩いたりしました。
おんぶして歩く姿は、毎年の光景ですが、
見ている私たちも温かくなる瞬間です(*^_^*)





平成25年6月17日(火)『劇団風の子 観賞』
~広域隣保館事業~

本日『劇団風の子』による演劇鑑賞がありました。
プロの芝居というのはテレビで見ることはあっても、
目の前で見るというのはそんなに経験することはありません。
子ども達はドキドキワクワクしながら今日の日を楽しみにしていました。
演劇は、体育館でおこなわれたのですが、なんと舞台は必ずしもステージ…ではないのです!
体育館中央に舞台は設置されていました。つまり360度から観賞できる舞台でした。
物語の舞台背景がドイツなので、ドイツの風景画が体育館いっぱいに私たちを囲んでいました。
もう、その世界(舞台)にいるかのような演出に感激です!

物語に合わせた効果的な演出・・・キャストの皆さんの芝居!
とっても感動しました(*^_^*) またぜひ見てみたいです!
劇団風の子の皆さん!ありがとうございました\(^o^)/





平成25年6月13日(木)『交通安全子ども自転車島根県大会 選手選考会』

本日、島根県大会に向けての選手選考会を行いました。
本来なら、邑智郡大会への出場選手を決め、邑智郡大会へ出場します。
そして県大会への出場が決まれば、県大会への出場選手を決めていくのですが、
今年度から、邑智郡大会がなくなったので、いきなり島根県大会へ出場する
選手を決めなくてはいけません。そのようなことから本校で選考会を行いました。
島根県大会へ出場するという意味では、都賀小学校から通算して今年で30回連続出場ということになります。
選考会では、大和駐在所の金森さん、川本警察署より2名の方、交通安全協会の方が審査員となり、
大会さながらの緊張の中で行いました。この選考会後に最初で最後の公式試合である島根県大会ということなので
とくに6年生は緊張しながらも、集中して行っていました。さぁどの選手が選ばれるか・・・ドキドキです。





平成25年6月13日(木) 5・6年生総合学習校外活動 其の② 
『あい さん さん スマイル神田フラワーパークづくり』


~進路保障拠点強化事業~
~広域隣保館事業~
~隣保館連携事業~

先日(5月7日)、フラワーパークづくりのデザインの参考として、
広島県備北公園へ出かけてきました。そして、子どもたちは、
地域の方の願いを考えながら、どのようなデザインにするか考えました。

そして、いよいよ本日、決定したデザインの花壇づくりを行いました。
今年も、地域の方だけではなく、学校関係機関の方など、多くの方々と一緒に花壇づくりを行いました。
地域の願いに寄り添った子どもたちの活動が、こうしてたくさんの人たちとつながっていくこと・・・
子どもたちにとっても、とても励みにもなりますし、意欲にもつながります。
一緒に活動していただいた皆さんに心から感謝いたします。ありがとうございました。
さぁ!大きく花を咲かせたフラワーパークがとても待ち遠しいです(*^_^*)



…まだまだこの活動の主旨がきちんと地域に広まってないことも課題としてあります。
この地域に、たくさんの人が、きれいにデザインされたフラワーパークを見にきてほしい
という地域の想い・願いから、このフラワーパークづくり活動を行っています。
地域の想いと、子どもたちの願いが一致して、この活動が続いています。
この活動がどんどんと広がっていくなかで、しっかりとした啓発活動も行いたいと思います。






平成25年6月11日(火)10:15~11:30 『体力テスト』

全校活動の『異学年ペア読書』に引き続き、3時間目に『体力テスト』がありました。
縦割り班に分かれて6種目(反復横とび等)の体力テストを行います。
体力テストをすることによって、子ども一人ひとりの運動能力が分かります。
その結果から、今後の体育指導に活かしたり、
子ども自身が自ら体力・運動能力向上に励んだりします!




平成25年6月11日(火)8:15~8:30 『異学年ペア読書』

読書活動の一環で、『異学年ペア読書』を行いました。
今年度から、図書委員会の企画より、この活動を行うこととしました。
4・5・6年生が、1・2・3年生に本の読み聞かせを行うことにより
異学年の交流をはかることをねらいとしています。
読む側は、事前にペアになる子にあわせて本を借り、
読む練習をしておきます。人数によっては、1人に対して
読む側が2、3人いるという場合もありますが、そこは読む人
めくる人、本を持つ人…と役割を自分たちで上手く考えていました。
読む場所は読む側の4・5・6年生が決めます。空いた空間で
一生懸命、相手のことを思って読む姿、そして一生懸命聞く姿が
見られました。こんな温かい交流ができる大和っ子に感激です(*^_^*)



平成25年6月7日『交通安全教室』

本日、大和駐在所の金森さんをお招きし、交通安全教室がありました。
この教室では、交通事故防止に対する理解をうながし、
児童の発達段階に応じた交通安全指導をしていきます。
金森さんの説明はとても分かりやすく、子ども達の暮らしに合わせ、
大和地域の写真をテレビ画面に出しながら丁寧に説明をされました。
『飛び出さず、しっかりと止まって左右確認をすること!』
子ども一人ひとりが交通安全への意識が高まるようにお話をされていました。
後半では、実際に自分自身の自転車で実地訓練を行いました。
1~6年生まで交通事故防止を意識しながら自転車走行を行っていました。
自分自身の身を守ることはもちろんのことですが、自転車は
加害者にもなるということもしっかり考えなければなりません。
今後、この教室で学んだことを生かして、安全な生活を送ってほしいです。
大和駐在所の金森さんには大変お世話になりました。ありがとうございました。




平成25年6月6日『プール掃除』

いよいよプールシーズンになってきました。
今日は全校でプール掃除を行いました。
5・6年生はプールの内壁と底掃除
4年生はトイレ・更衣室、3年生はプールサイド
そして1・2年生はプール周辺の草取りを行いました。
子ども達はそれぞれの場所で精一杯活動をしていました。
来週はいよいよプール開きです(*^_^*)
ピカピカになったプールでの授業が待ち遠しいです\(^o^)/



平成25年6月5日『授業参観日・親学ミニ講座』

6月に入り、今年度2回目の授業参観がありました。
また、1年生の保護者様対象に給食試食会もありました。
給食も含め、学校での様子を見ていただく良い機会となりました。
たくさんの保護者様に来校していただきました。ありがとうございました。


参観授業のあとに『ミニ親学講座』を行いました。

今年度より本校は 文科省『人権教育』研究指定校となっておりますが、
『人権教育』の研究を進める上で、家庭との連携はとても大事であるということで、
県教委より 『人権・同和教育「PTA活動」育成事業』の指定を受けました。
今回は、その事業の1つとして『ミニ親学講座』を行いました。
町教委より、親学ファシリテーターの方をお招きし、家庭教育支援の1つになっている
『親学プログラム』を行いました。ワークショップ型の活動で、親同士が語りあいながら
楽しく学習することで、気づきによる親自身の学びに加え、交流を図ることによる親同士の
関係づくりという視点も入った研修プログラムです。


研修の雰囲気はとても楽しいものでした。
子育てについて、それぞれ皆さんが同じような想いを持っておられることが分かりとても安心したこと(#^.^#)、
また、大切にしなければいけないことを改めて考えさせられました。(*^_^*)
子育てについて、なかなか自分から話すことは難しいのですが、
楽しい進行のもと、とても有意義で楽しい時間を過ごすことができました。\(^o^)/
町教委の皆さまありがとうございました。



平成25年6月2日 『島根県学童通信陸上競技大会』

本日、学童通信陸上大会(大田会場)がありました。
参加児童は1年~6年の希望者です。
持っている力を十分に発揮しようと頑張る姿はもちろんのこと、
友達の競技をみんなで応援する姿をたくさん見ることができました。
大和っ子のよさがいろいろなところで見られることに大変感激しました。
また、保護者様には子ども達の練習のお手伝いをしていただきました。
早朝より、この大会へのご支援・ご協力大変ありがとうございました。


平成25年5月23日 『邑智郡小学校陸上競技大会』

本日、邑智郡小学校陸上競技大会がありました。
ふりかえってみると、4月11日からこの大会のために4~6年生は一生懸命
練習に励んできました。練習時間以外にも自主的に練習する姿、
そして、休みの日にも集まって練習する姿がありました。
練習の終わりには、必ず校庭に向かって一礼をするのですが、
前日は、明日(大会へ)の意気込みと今までの感謝の気持ちを込めて
一段と深く校庭に礼をしました。

そして…本番…

とても天気がよく、逆に日ざしが強いくらいな日でした。
そんな強い日ざしに負けないくらい子ども達は頑張っていました。
走る、跳ぶ、投げる…それぞれの種目で精一杯の力を尽くしていました。




友達が競技をしている時には精一杯応援しました

朝早くから夕方遅くまで、長い一日でしたが、子ども達はよくがんばりました。
当日、応援にかけつけていただきました保護者様ありがとうございました。
4月からの練習、そして大会までお疲れさまでした\(^o^)/


平成25年5月9日(木) たけのこほりをしよう(生活科)
~『まほろば探検学習』(都賀行隣保館連携事業)~

2年生の生活科の学習で、たけのこほりをしました\(^o^)/
これも先日行ったフラワーパークづくりの活動と同様に
「ふるさと学習」の一つであり、地域と連携した取組です。
季節の変化を感じ、地域の方(高齢者の方)と楽しくふれあいながら
活動を行いました。天候にもめぐまれ、とても充実した時間となりました\(^o^)/
昼食は、たけのこ料理を地域の方と一緒においしくいただき、
交流時間では、ぶちゴマ(コマ回し)を教えていただきました(*^_^*)
最後は、子どもたちから感謝の気持ちと活動の感想、そして、
元気なエネルギーのプレゼントをしました(#^.^#)
大自然に囲まれた大和で、体全体で季節を感じ、地域の方と楽しくふれあう・・・
子どもたちは、ふるさとのよさや、地域の温かさをよりいっそう感じたのではないでしょうか…(#^.^#)




感謝の気持ちと元気なエネルギーをプレゼントします♪
次回の秋が楽しみです(*^_^*)

ご支援いただきました地域の皆様、ありがとうございました(*^_^*)



平成25年5月7日(火) 5・6年生総合学習校外活動 其の① 
『あい さん さん スマイル神田フラワーパークづくり~備北公園の花壇見学~』


~進路保障拠点強化事業~
~広域隣保館事業~
~隣保館連携事業~

本校では「ふるさと学習」の取組の一つとして、地域の方とともにフラワーパーク活動…
『あい さん さん スマイル神田フラワーパークづくり』を行っています。
また今年度より文科省『人権教育』研究指定校となり、地域と連携した取組でもあります。



そんな地域の方の想い・願いがありました。そこから活動がスタートしました。
 この活動も、今年で6年目となりました\(^o^)/

地域の方々と一緒に活動していくためにはどうしたらよいのか?
先輩たちから続くフラワーパークをどのように作っていけばよいのか?
そんな課題を解決していくために、まずは地域の方々をよく知ろう!
フラワーパークのデザインを考えよう!ということで、広島県庄原市の備北公園へ、
地域の方と一緒に交流を深めながら出掛けてきました。
今年の夏用花壇はどのようなフラワーパークになるか、楽しみです。




平成25年4月30日(火) 『1年生を迎える会』

 新1年生が入学してから3週間がたちました。だいぶ学校生活に慣れてきた1年生(*^_^*)
 さて、本日、1年生を迎える会がありました。これは2年生が企画・運営する学校行事です。
それぞれの学年が、新入生を温かく迎えようと、いろいろな工夫をしていました。
 とくに運営する2年生はとても立派でした(#^.^#) 昨年は、迎えられる側でしたが、
この1年間での驚異的な成長に職員はびっくりです\(^o^)/ 
各学年の発表では、2年生…1年間の学校行事 3年生…大和小クイズ 4年生…手品&漫才 
5年生…学校で獲得した技の紹介 6年生・・・大和小の平和を守るダイワマンショー を行い、
全校遊びでは、縦割り班でジェスチャーゲーム 仲間集めゲームを行いました。
その他、学年によってプレゼントをつくってわたしたり、会場の飾り付けを行いました。
最後は、2年生がつくった“くす玉”を割り、「入学おめでとう!」の文字があらわれました(#^.^#)
とっても素敵な会となり、1年生は、一つひとつの内容について感想を発表していました。
どの学年の発表もよく印象に残っていたのだなぁ~と思うと共に、
そう感じさせた大和っ子は素敵だな~と感じました(#^.^#)







平成25年4月21日(日) 『授業参観日・PTA総会』

本日、平成25年度最初の授業参観日がありました。
新しい学年になってからの参観日…
1年生はウキウキ、ドキドキの時間になったのかな?と思ってみると
しっかり普段と変わりない堂々とした姿がありました(*^_^*)
一番ドキドキしたのは担任の先生だったのかもしれません…(#^.^#)



PTA総会では、今年度のPTA事業について審議していただきました。
保護者の皆さま、ありがとうございまいした。本年度もよろしくお願いします。

PTA総会後、各学年で学級懇談がありました。その時子どもたちはと言うと・・・
1学期の縦割り班で、自分達の旗を作っていました。1年生から6年生まで
協力しながら、立派な旗を完成させました。これからの活動が楽しみです。




平成25年4月15日 『1学期縦割り班活動スタート』

新年度がスタートし、2週目を迎えました。
本日、1学期最初の縦割り班活動がありました。
縦割り班とは、異学年で構成する班のことで、掃除や様々な活動において
この縦割り班をよく活用します。大和小の特色ある活動の一つです。
始業式での校長の話にもありましたが、このような活動の積み重ねによって
みんながとても仲良しで、お互いに認め合ったり、
助け合ったりして活動することを自然と行っています。
今日は、初の顔合わせということで、班の名前を決めたり、一緒に給食を食べたり、
昼休みに一緒に遊んだりしました。1年生にとっては少し戸惑うところがありましたが、
上学年の人たちが上手にかかわっていました。これから一緒に楽しく過ごしましょう(*^_^*)




平成25年4月9日 『入学式』

本日、入学式がありました(*^_^*)
大和小学校には10名の子ども達が入学してきました。
式では、にこにこ元気いっぱいの新1年生、
そして、新1年生を温かく迎える2年~6年生・・・
桜のシーズンは少し過ぎてしまいましたが、大和小学校では
それぞれが元気いっぱいの立派な桜を咲かせていました(#^.^#)

真新しい教科書を手にしてうれしそうな1年生(*^_^*)
この教科書は無償であり、憲法にかかげる義務教育無償の精神をより広く実現するものです。

これから楽しい学校生活を送れるよう、職員一同しっかりと頑張ります!
明日から元気に登校してくださいね(*^_^*)



平成25年4月8日 『着任式・始業式』 平成25年度スタート!

いよいよ平成25年度がスタートしました!
登校してくる子ども達は、とても元気のよいあいさつです(*^_^*)
春休み期間は静かだった学校も、子ども達の元気な声によって
いつもの活気のある学校へ変わっていきます。我々職員も気が引き締まる想いです。
まず最初に着任式があり、4人の職員が新しく大和小に来られました。
とても元気のよいあいさつをする大和小の子ども達は素晴らしい!
と感激された言葉が印象的でした。
一日も早く大和小学校に慣れ、一緒に楽しい学校生活を送りましょう(#^.^#)


そして、その後に始業式がありました。
校長は、『大和の宝』について話をしました。
大和小は、『あいさつ』『はきもの』『ともだち』という素晴らしい宝があります!
『あいさつ』・・・子ども達は毎日、地域・職員・子ども同士へ元気のよいあいさつをしています。
『はきもの』・・・特別教室や便所に入る時に、きちっと整理することを自然と行っています。
『ともだち』・・・学年を超えて、とても仲がよく、いつもみんな笑顔で活動を行っています。
この『大和の宝』を大事に守りながら、日本一の学校と自慢できるよう過ごしていきましょう!
我々職員も、大和小学校は日本一の学校なんだ!という想いで、子ども達と一緒に
切磋琢磨しながら過ごしていきたいと思います!今年度も何卒よろしくお願いします(*^_^*)